『TASAKI』のハートネックレスを買って、被災地支援をしよう!

3/11(木)より発売中のネックレスで復興をサポートしませんか?

憧れのジュエリーを展開する『TASAKI(タサキ)』は、3/11(木)より「TASAKI チャリティープロジェクト “MAGOKORO JAPAN”(まごころジャパン)2021」をスタート。東日本大震災で被災された方々を支援するために2011年に発足し、今年で11年目となったこのプロジェクト、どんな内容なの?
『TASAKI』チャリティープロジェクトのロゴ
「TASAKI チャリティープロジェクト “MAGOKORO JAPAN”」
©TASAKI
複数のハートが寄り添うデザインのジュエリーを毎年特別に制作し、その売上金を、東日本大震災や平成28年に起きた熊本地震などの復興支援して寄付するというもの。今年のアイテムは二つのハート、“繁栄や実り”を象徴する鮮やかなガーネット、そして淡水真珠を組み合わせたネックレス。寄り添ったハートがとってもキュートで美しい♡ しかも18000円と、手が届く価格設定もうれしい!
TASAKI チャリティープロジェクトのネックレス
“MAGOKORO JAPAN” 2021 ネックレス ¥18000 ©TASAKI
売り上げの寄付先は、東日本大震災の孤児遺児の支援を目的とした「公益社団法人3. 11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」、 そして平成28年熊本地震からの復興支援を目的とした「 一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」の2カ所。購入者自身が、どちらに寄付するかを選べます。

ネックレスはオンラインストアで既に発売中。「私に何かできることはないかな?」と思っているなら、ぜひ『TASAKI』のジュエリーで復興支援を始めてみませんか?

Ranking