『シャネル』が『約束のネバーランド』作者とコラボ中!『MIROIRS』展覧会&マンガはもうチェックした?

シャネルがマンガと出合う。『MIROIRS』展覧会、開催中

MIROIRS展覧会の様子
©︎CHANEL
『シャネル』が『約束のネバーランド』作者である白井カイウ先生&出水ぽすか先生とのプロジェクト「MIROIRS – Manga meets CHANEL / Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか」を実施中です。

本コラボではまず、『シャネル』というブランドからインスピレーションを受けて描き下ろされたマンガ『miroirs(ミロワール)』を発売。さらにそのインスピレーション源となった、シャネルの精神について表現された展覧会を『シャネル・ネクサス・ホール』で開催中! パリから取り寄せた貴重な資料も展示されています。
シャネルMIROIRS展、第三章の部屋
©CHANEL
展覧会は、マンガの3つの章に合わせ、3つの部屋に分かれています。第1章「Sorcières –魔女–」はファブリックを用いたインスタレーションの空間で、『シャネル』前デザイナーのカール ラガーフェルド氏らによる鏡張りのらせん階段の写真などを展示。第2章「Menteuse –嘘つき–」ではブランドを代表する香り「シャネル N°5」にまつわる貴重な資料が見られたり、第3章「Corneille noir –カラス–」では1950年代当時のリップスティックやその広告ビジュアルなどが飾られています。


実はこの展覧会、入場無料‼︎ オンラインで入場日時の予約をすれば誰でも見ることができます。近代ファッションの歴史と、現代マンガのコラボレーションとも言える『MIROIRS』は、6/6(日)まで開催中。ぜひマンガ『miroirs』を読んでから行ってみて!

Ranking

もっと見る