『グッチ』がブランド創設100周年! 東京・天王洲で没入型エキシビション開催

世界中で開催されている『グッチ』のイベントがついに日本にも!

『グッチ』が、ブランド創設100年を記念した「Gucci Garden Archetypes」展を東京・天王洲B&C HALL・E HALLで開催決定! これまでブランドが展開してきた広告キャンペーンを通じて、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレが描くビジョンと美学、インクルーシブな哲学を映し出す“没入型エキシビション”です。「広告キャンペーンの世界に入りこんだような、臨場感あふれる遊びの空間」だという本イベント。一体どんな内容なのか気になります♡
グッチの没入型エキシビジョン「Gucci Garden Archetypes」キービジュアル

会場の中を一部公開! ワクワクする展示がたくさん

グッチの没入型エキシビジョン「Gucci Garden Archetypes」入ってすぐのコントロールセンター
会場に一歩入ると、まずはエキシビションの舞台裏のようなコントロールセンターが現れ、各展示室の映像がマルチスクリーンに映し出されます。そこからテーマごとに分けられた多数の部屋が通路でつながれ、さまざまなグッチの世界へ。
グッチの没入型エキシビジョン「Gucci Garden Archetypes」東京をイメージした展示
きらびやかな展示がまぶしいこちらは、2016年秋冬コレクションの広告キャンペーンの部屋。“夜も輝き続ける東京”のイメージが、壁をおおうスパンコールによって再現されています。
グッチの没入型エキシビジョン「Gucci Garden Archetypes」リップコレクションの広告部屋
こちらはグッチ ビューティーの部屋。「大胆な人、輝ける人、美しい人のために」と謳ったリップスティック コレクションの広告が、数えきれないほどのスクリーンをジャック!
さすがグッチの広告、どれもおしゃれで、メッセージ性も強くて……心に残るものばかり。今回お見せしきれなかった部屋もまだまだあるので、自分自身でこの世界観をぜひ堪能して! 「Gucci Garden Archetypes」展は、9/23(木)~10/31(日)まで開催中です♪

「Gucci Garden Archetypes」展の詳細はこちら

◆会場:B&C HALL・E HALL
東京都品川区東品川2-1-3
◆期間:9/23(木・祝)~10/31(日)
◆時間11:00~20:00(金・土・祝前日は21:00まで)
※最終入場は閉館時間の30分前まで
◆入場無料、事前予約制
『グッチ』公式LINEアカウントより事前予約受付中!

※今後の状況によっては、事前の予告なく変更となる可能性がございます。本エキシビジョンの最新状況についてはグッチ ジャパン クライアントサービス(0120-99-2177)までお問い合わせください。

※混雑時に人数制限をさせて頂く場合がございます。
※本エキシビション会場では、ご来場者の安全に配慮するため、感染症対策を徹底して行ってまいります。

Ranking