桃井彩加
MOREインフルエンサーズ 
No.86 momo
23歳。  本と古着とカメラが好きです。
>> Instagram @91__13
>> Twitter @91__13
  • Instagram
  • Twitter

夏の夜には『ちらし寿司』レシピ紹介

夏の夜には『ちらし寿司』レシピ紹介_1
みなさんこんにちは、momoです。


昨日は七夕でしたね☆
七夕ということで、少し贅沢に
晩ごはんは『ちらし寿司』を作りました。

暑い夏の夜に、ホカホカ酢飯に乗った漬け込まれた冷たいお刺身…
最高ですよね。


今回は、昨日作った簡単ちらし寿司レシピを紹介します。

普段の晩ごはん用意より楽ちんです。

個人的に、ちらし寿司で一番大事な味の決め手は「漬けダレ」かなーと思っています。


【材料】
(酢飯)
・ごはん
・すし酢

(具)
・マグロ
・サーモン
・ブリ
・イクラ
・コハダ
(他にもタコやエビなどお好きな刺身をどうぞ♡)

(漬けダレ)
・醤油  大さじ4
・みりん 大さじ2
・酒   大さじ2
・砂糖  大さじ1


(その他)
・錦糸卵
・刻み海苔
・枝豆(さやから剥いておく)
・きゅうり
・大葉


【作り方】
①具を適当な大きさに切りわけ、合わせた漬けダレに漬け込みます。

②具を漬け込んでいる間に、酢飯の準備です。
 ホカホカのご飯を用意し、すし酢を加えてお好みの酸っぱさにしてください。
 そして、きゅうりも薄切りにし、枝豆もさやから剥いておきます。

③漬け込みが終わったら、盛り付けです。
 皿に酢飯を盛り付け、上に具を乗せます。余ったタレはかけてOKです。
(漬け込み時間は20分ほどでもとても染み込んでいて美味しかったです。)

④具を盛り付けたら、薄切りにしておいたきゅうりと、さやから剥いておいた枝豆、大葉を散らし、最後に錦糸卵と刻み海苔をかけて完成です♡
(錦糸卵と刻み海苔は多ければ多いほど美味しい…)



お時間があるときは、酢飯にタケノコや干しシイタケ、人参やこんにゃく、ゴボウを混ぜても美味しいですね♡



まだまだ続く暑い夏の夜、
『ちらし寿司』はいかがでしょうか。




#momo