女子の約半数は「婚約指輪はいらない」と思っていた!? モアガール1000人の「恋する数字」【結婚に向けての○○編】

仕事に、プライベートに大忙しのaround27歳。干支も3巡目に突入すれば、これまでいろんな恋を経験してきたのでは? 自分とみんなの恋愛観を比べてみたり、人には言えない悩みに共感したり、同世代女子たちのリアルラブをの・ぞ・き・見♡


●全国の25~29歳(平均27歳)の「有職」「独身」「過去に男性と交際経験がある」女性1000名に、インターネットでアンケート調査を実施

モアガール1000人の「恋する数字」、結婚に向けての○○〇編!

結婚というゴールは、現実の始まり? リアルすぎる結婚観が見えてきた! 気になる結果の中から、4つをピックアップ!

Q.結婚願望はありますか?

女子の約半数は「婚約指輪はいらない」と思っていた!? モアガール1000人の「恋する数字」【結婚に向けての○○編】_1

結婚に夢を見るお年頃ではない⁉

結婚願望が「とてもある」と答えたのが38.6%、「そこそこある」と答えたのが41.0%。その理由は、「子供が欲しい」「彼と家庭を築きたい」「安定した生活のため」という3 つのポジティブなものが突出して多かったが、同率4 位に「周りに結婚している人が多い」という焦りの声と、「将来や老後が不安」という本音がポロリ。また、「親孝行のためにも結婚はしておきたい」(26歳・公務員)という声も少なからずあり。結婚に夢を見ているというより、かなり現実的!

Q.どんなプロポーズが理想?

女子の約半数は「婚約指輪はいらない」と思っていた!? モアガール1000人の「恋する数字」【結婚に向けての○○編】_2

世の男性には朗報かも!

ロマンティックな演出や、ブームとなったフラッシュモブを抑え、いつもどおりの雰囲気でさらりと言われるのがうれしい人が半数近くに。少数意見では、ロケーションを指定した「素敵なビーチでしてほしい」(25歳・メーカー)のほか、「彼なりに頑張ってくれればいい」(28歳・公務員)、「どんなプロポーズでもうれしい」(29歳・販売員)など、プレッシャーをかけない彼想いの回答も。映画やドラマのような気合の入ったプロポーズは、もはや都市伝説?

Q.プロポーズを断った、婚約を破棄したことはある?

女子の約半数は「婚約指輪はいらない」と思っていた!? モアガール1000人の「恋する数字」【結婚に向けての○○編】_3

結婚するタイミングに揺れる27歳

「ある」と答えた人の年齢は、なんとジャストモア世代の27歳が最多。理由としては、「今はまだ、彼の赴任先についていけないと思った」(27歳・商社)と自分の仕事を優先する場合や、「子供を持つタイミングで意見が食い違った」(27歳・IT関係)などのすれ違いが。

Q.婚約指輪と結婚指輪は欲しい?

女子の約半数は「婚約指輪はいらない」と思っていた!? モアガール1000人の「恋する数字」【結婚に向けての○○編】_4

“給料3カ月分”の時代はもう過去

約半数は、婚約指輪はなくてもいいと回答。その分、婚約指輪と兼ねたデザイン性のある結婚指輪が人気。予算の1 位が「10万以上30万円未満」であることからも、プロポーズ同様、彼に負担をかけずに無理せず手が届く値段でOKという時代の波が! 「両方欲しい」と回答した人も、予算は同様に「10万以上30万円未満」を希望。「指輪にお金をかけるより、生活資金や今後の貯蓄に回したい」(28歳・メーカー)というのもごもっとも。

恋愛遍歴、デートのお金、浮気や不倫など人に言えない事情まで…… 。モアガール1000人の“恋する数字”♡

MORE2017年11月号では、読者にアンケートをとった大型恋愛白書が♡ 恋愛についての質問を、かなり広く&深~く取材した結果、かなり驚きの数字がいっぱい! ぜひとも、本誌で内容をチェック♪
モア11月号

Ranking

もっと見る