【2019年恋愛・結婚占い】当たる!!「蟹座」の恋のゆくえと結婚の兆し:水晶玉子の西洋占星術

【2019年恋愛・結婚占い】当たる!!「蟹座」の恋のゆくえと結婚の兆し:水晶玉子の西洋占星術_1

2019年「12の星座」が告げる“恋のゆくえ”と“結婚の兆し”

幸運の星・木星が射手座に入り、試練の星・土星が山羊座を抜ける2019年。12の星座たちは今、あなたにどんな「恋」と「結婚」を告げているのでしょうか。「激動」を予感させる一年を占います!
[PROFILE]すいしょう・たまこ●東洋占星術、西洋占星術、タロットカードなどを得意とする占師。人気占師・ゲッターズ飯田さんが“唯一尊敬する占師”としても話題に。「フルーツ・フォーチュン」をはじめ、連載多数。近著に『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2019』など

社会全体が激動の一年になる予感! 恋も結婚も目的をしっかり定めて

“改革の星”、“サプライズの星”とも呼ばれる天王星が3月6日には7年ぶりに牡羊座から牡牛座に移る2019年は、大きな変革が始まる予感の年。2018年までの7年間は、「自分がいかに生き抜くか、戦い抜くか」がキーワードでした。でも、これからの7年間は、牡牛座が象徴する“心地よさ”を考えるようになるでしょう。心地よさ=嗜好品や食などに目が向くようになるので消費行動へとつながり、経済面でも大きな変化をもたらすことになるかも。同時に、“拡大と幸運の星”である木星が射手座に、“制限と試練の星”である土星が山羊座に入ってくるのも見逃せません。知性と理想、海外などの象徴である射手座に拡大の星が入ることで、2019年は国と国をまたにかけた大きな動きが見られるようになります。さらに、政治や仕事を司どる山羊座に試練が重なることで、各国の社会情勢を揺るがすことも……。
そう、2019年は、はっきり言って「激動」です! では、そんな2019年の恋と結婚はどうなってしまうのか――。激動の一年になるため、短絡的に目の前のことを考えるのではなく、自分がここからどう生きていきたいかを考えて、恋や結婚にも向きあいましょう。交際中の彼が勤める会社の業績がいきなり落ちたり、あなた自身の仕事が突然忙しくなったり……。世の中の動きに影響され、振り回されることもあるかもしれません。とはいえ、幸運の星が射手座にあるということは、長期的に見ると希望も叶いやすい時です。情熱に一直線の星座なので、「なんとなく幸せに」、「なんとなく結婚を」ではなく、目的をしっかり定めて進むようにしてみてください。木星のある射手座は的に向かって進む矢がシンボルなので、目的を持つことが開運の鍵になるのです。貯蓄、美容、仕事、なんでもかまいません。頑張ることを決めて恋をしましょう! とはいえ、縛られる必要はありませんよ。射手座は自由を象徴する星座でもあります。自分のペースを大切に、あなたらしく2019年を生き抜いてください!
【2019年恋愛・結婚占い】当たる!!「蟹座」の恋のゆくえと結婚の兆し:水晶玉子の西洋占星術_2
 恋のゆくえ 
癒しをペットに求めるのはNG! 好意的な年下or年上男性に頼ってみて
蟹座は2018年、とても恋愛運に恵まれた一年でした。でも、2018年中に彼ができなかった……という人は、2019年はその好運が仕事運へと移ってしまいそうです。職場では大いに頼られ、自身も「頑張らなきゃ!」とやる気に満ちあふれているはず。頑張った分だけ結果は出ますが、その一方で、パワハラに悩まされたり、ノルマがきつくなったり、仕事はハードになるかもしれません。そのため、癒しが欲しくなって、ついついペットなどに夢中になりがちですが、そこはぐっと我慢です。慕ってくれる年下の男の子や、おおらかな年上男性に目を向けるようにしてください。彼の優しさに癒され、恋に発展するかもしれません。
 結婚の兆し 
お互いを癒しあうための結婚に。2018年に芽ばえた恋をはぐくんで
結婚については、とても“現実的”な運気で、正直、“夢いっぱい!”というムードではなさそうです。長年つきあってきた彼に対して「もうこの人だろうな」とか、お見合いなどで親や親戚の人たちがすすめるからとか、いわば“現実婚”のような形で落ち着くかもしれません。恋とか愛とかよりも、お互いを癒しあうため、という思いが強くなりそうです。そんななか、親や親戚の反対はあるかもしれませんが、年齢の離れた年上男性とは縁がありそうです。20
18年にその恋が生まれているならば、順調にはぐくみ、結婚まで進めていけるよう努力してみてください。時間はかかっても、問題をクリアしていく価値はありそうです。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る