「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】

モア「ツール・ド・東北」チーム三人娘、いよいよロードバイクに乗ります!♡

みなさま、こんにちは!
「ツール・ド・東北」チームのさえです☻

ついにやってきました♪
ロードバイク初練習の日ε=ε=(ノ*・∀・)ノ

今回、超初心者の私たちが基礎から教えていただく講師はこの方!
「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_1
田代恭崇さん。
元プロロードレーサーで、現役時代は日本はもとよりヨーロッパのレースで活躍し、オリンピックにも出場したというすごい先生です(`•ω•´)

きょうは、ドキドキの初練習までの様子を写真とともにお届けします◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°★
「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_2_1

1/4

「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_2_2

2/4

「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_2_3

3/4

「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_2_4

4/4

①まずはバイクのセッティング。
ロードバイクに乗る前に、基本となる『ドロップハンドル」の握り方とブレーキの使い方から。
「手が小さいから届かないかも…」と不安がよぎりましたが、心配は無用!
ブレーキレバーもサイズ調整が可能なんです(◡̈)/⋆*
セッティング続き。
今度はバイクに跨がって、サドルの高さ・位置をそれぞれの身体に合わせてセッティングしていただきます。
「あれ、両足が地面に着かない!?」
ペダルを一番下にした時にヒザがかるく曲がる高さ、これがロードバイクにおける適正なサドル高とのこと。
最初は安全を考慮して低めに設定し、慣れてきたら少しずつサドルを高くしていきます。
②次はいよいよ乗り降り。
バイクに跨がって、スタートして、ブレーキして、止まって、バイクから降りて、までの一連の動作を習得。
ペダルの踏み位置も確認します。
だんだん様になってきた!?♡
③最後は変速方法を学びます。
薬指もしくは中指を使ってココを操作し、ギアを重くしたり軽くしたり。
ペダリングしながら行うため、これがなかなか難しい(>_<)
ロードバイクの基礎をしっかり教えていただいたあとは、ついに屋外での実走!
多摩川沿いのサイクリングロードで初練習を行いました(*´˘`*)

こちらの練習の様子もMORE9月号に掲載予定なので、ぜひチェックしてくださいね◡̈⃝⋆*

完売間近!?あのポール・スミス氏がデザインしたオフィシャル・チャリティー・サイクルジャージに三人娘も大注目♡

今回「ツール・ド・東北」第5回開催を記念して、あの世界的デザイナーであるポール・スミス氏が手がけたサイクルジャージがこちら。
「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_3
ポール・スミスの有名なストライプのひとつである「サイクルストライプ」をあしらっていて、とってもお洒落(๑•̀ㅂ•́)و✧
イギリスと日本の国旗の手描きモチーフが可愛い!と三人娘の間でも評判でした。

完売間近とウワサなので、手に入れたい方は急いで公式オンラインショップを覗いてみて♡♡
「ツール・ド・東北」に向けて…初ロードバイクレッスン♡オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージもご紹介!【#モアチャレ さえ】_4
次回は、わたしの自転車について詳しくレポートします!
ではでは( *´꒳`*)੭⁾⁾
モアチャレサイト

Ranking

もっと見る

もっと見る