話題の「ふるさと納税」、意外と簡単です☆~モア世代FPのマネー講座・ふるさと納税編~♡【#モアチャレ FP1級チャレンジ】

こんにちは!試験の解放感から社会人になってからいちばん休日を謳歌しています。


今までは試験1つ終えたらまた次の試験、、、と言う感じでしたが、まだ次の目標が定まっておらず、ただただ遊んでいます!

でも土日遊びすぎると月曜の仕事に集中できないことが分かりました(笑)
今日は、『モアチャレブログ 番外編』として、FP2級技能士の資格を持っている私ならではの「モア世代なら知っておきたいマネー知識」について書きたいと思います!!

今回のテーマは……

今年の「ふるさと納税」の税制改正

について書きたいと思います。実際に行っている方もいるでしょうし、名前だけは知っている方も多いのではないでしょうか。





1、ふるさと納税とは?





ふるさと納税は自分で選んだ市町村に納税をすると、その2000円分を超えた部分が税金が返ってくる制度です。
(年収によって限度額が違います٩( 'ω' )و大体ですが年収300万円で、独身の方なら27,000円くらいです。結構できますね!)





そして市町村によってはその納税のお礼に様々な特産品をくれます。

つまり実質負担2000円で地域の特産品がゲットできるというわけです!あと自分の応援したい自治体に納税するのもいいですね。


2、どんな改正があったの?

TVや雑誌で取り上げられることも多く、その人気を受けて今年、ふるさと納税の制度が大きく変わりました!


どう変わったかというと、、、


朗報です!「ふるさと納税」、しやすくなりました!

今までふるさと納税でネックだった、確定申告をしなければならないという条件が、事前に紙1枚書いてから納税するだけで確定申告不要になりました!!!!「ワンストップ納税」という制度が今年新設されたのです。

ホットな話題だけあってこの間の試験にも出ました(笑)


本来会社員ならしなくていい確定申告が面倒で、私はふるさと納税をしていなかったのですが、今年は専用サイトでやってみました!


ワンストップ納税制度は条件がありますがほとんどの人が使えるようになっています。〔詳しくいうと寄付する自治体が5個以上だったり年収2000万円超えてる方は通常通り確定申告をすることになります〕


特産品が届くの、楽しみです!!!

ではまた!

モアチャレサイト

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!