上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】

「料理上手な女性になりたい!」と「モアチャレ」に参加してくれた吉田沙保里さん。最後のレッスンは正しいつめ方を学び、“お弁当を完成させること”に挑戦しました!

吉田さんの「乙女弁当」メニューはこちら!

●梅の雑穀笹にぎり
●鶏のから揚げ
●基本の卵焼き
●にんじんとツナのラペ
●いんげんのごま和え
過去3回のレッスンで習得してきたお弁当のおかずを使って、実は難易度が高い“キレイにつめるコツ”をマスターしました。それぞれにレシピを知りたい方は下記をチェックしてね!
上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】_1

上手なつめ方のポイント!

上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】_2_1

1/4

上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】_2_2

2/4

上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】_2_3

3/4

上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】_2_4

4/4

熱いものは粗熱を取ってから!

これは基本のキ。アツアツのままつめてしまうと、傷みにつながるので注意して。から揚げならバットなどの上でよくさましてから
キッチンペーパーでおかずの汁気を取って

汁気を含んだままだと水っぽくなりおいしさ半減。しかも傷みにつながる可能性も。今回はにんじんとツナのラペの汁気を取る。
味移りを防ぎたいものには仕切りをIN

から揚げといんげんのごま和えのように、おかず同士の味を混ぜたくない場合は、笹の葉やアルミホイル、シリコンのカップを使って。
ご飯→メインおかず→副菜の順につめる

広く面積を取るものや形が大きいものからつめるのがうまくつめるコツ。形を変えやすい副菜や飾り用の柑橘類ですき間を埋める。
上手なつめ方を学んで「乙女弁当」完成しました!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】_3
ということで、約半年にわたった吉田さんのお弁当作り。持ち前の観察力と集中力で、おいしくかわいく完成できました♪ こちらのお弁当は、先日の「モアチャレ報告会イベント」でも生披露したので、そちらもチェックしてみてね!
取材・文/広沢幸乃 撮影/関 竜太 ヘア&メイク/八角 恭(ヌーデ) スタイリスト/福永いずみ(吉田さん) 曲田有子(料理) 料理製作/ワタナベマキ

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る