No.564 ayagram

モアハピ部 No.564 ayagram

兵庫在住の23歳。モアハピ部9期生です。 やりたいことや好きなものが多すぎて身体がいくつあっても足りません!! 主に、旅行記や美味しいお店記録、本や映画のレビューをします。 どうぞよろしくお願いします!

《40年間愛される秘訣はココにあり!》モアハピ部大女子会2017で私がますますMOREの虜になっちゃった理由

《40年間愛される秘訣はココにあり!》モアハピ部大女子会2017で私がますますMOREの虜になっちゃった理由_1
先日行われたモアハピ部大女子会2017♩

初めて&関西在住のため今までどの部員の方ともコンタクトをとれていなかったのですが、心優しい編集部および部員の皆さまにより、とても楽しいひと時を過ごせました。
《40年間愛される秘訣はココにあり!》モアハピ部大女子会2017で私がますますMOREの虜になっちゃった理由_2
女子心くすぐられるデザートビュッフェや
《40年間愛される秘訣はココにあり!》モアハピ部大女子会2017で私がますますMOREの虜になっちゃった理由_3
美しいテーブルセットにワクワクしましたが、
それ以上に、改めて

雑誌MOREおよびそれを創るチームMOREの皆さまって、素敵!

と、感激したことがありましたので
その気持ちを綴っておきたいと思います。

"リアルの声"に真摯に耳を傾け、大切にしていること

モアハピ部として関わらせていただく以前は、「流行は雑誌などの媒体が作るもの」で、雑誌はもはや市場の消費活動を活発化させるための起爆剤だと考えていました。

もちろん、その側面も一部はあるかもしれませんが、MOREにおいてはその私の思い込みを華麗にひっくり返していきました。

というのも、編集長の俵さんのお話はじめ、編集部の皆さんの思考の根底には、「これを伝えたい!」よりも

「ターゲットの女性たちが楽しんでくれるコンテンツって、どんなのだろう?」

という想いが強くあるのでは、と感じたのです。

その思想の結果として、「普通の女子」のリアルを知るために、モアハピ部である私たちを大切にしてくださり、私たちの声に真剣に向き合ってくれているのだと思いました。

MOREは今年で40周年。
長く愛され続ける雑誌であるための秘訣が垣間見えたような気がして、感動を覚えた女子会でした♩
《40年間愛される秘訣はココにあり!》モアハピ部大女子会2017で私がますますMOREの虜になっちゃった理由_4
※記載の内容は私の主観に基づくものでございます。

2017.1.26 ayagram