No.531*Maya*

モアハピ部 No.531*Maya*

普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス / 舞台 / 映画 / 音楽 / 写真 / ヨガ / 英語 / 読書 / カフェ / チーズケーキ / 海 / BBQ / LA / NY

Twitter▶︎@maya_matsui8
Instagram▶︎@maya_matsui8
photo Instagram▶︎@maya_pics8
お気軽にフォローしてください☺︎

念願のヨガ資格!!【全米ヨガアライアンスRYT200時間】を修了しました✨✨

先日、30歳までの大きな目標の一つだった、全米ヨガアライアンスのRYT200という200時間のトレーニングを修了しました!

ヨガの実技だけではなく、哲学や解剖学、インド発祥の伝統医学であるアーユルヴェーダに基づく食事学や健康法などの座学まで幅広く勉強できるこの資格。

私は短期集中のプログラムだったので、約5週間の間、月曜日〜金曜日まで、毎日10:00〜18:00、1日3コマの授業を受けました。

それぞれを専門の先生方から教えていただけるのでとても勉強になります。

魅力溢れる先生方ばかり!!
一緒に勉強した同期の方々との出会い✨

皆さん年齢も経歴もヨガ経験も様々ですが、個性豊かで本当に良い人たちばかり♡
おかげで毎日の通学が全く苦になりませんでした☺︎

修了レッスンをしたチームの方々と♪

お昼休みのランチや、先生方も含めての最終日の打ち上げはとても良い思い出です✨
これからも繋がっていけそうな仲間になりました(^^)
ここで少しこのヨガの資格についてご紹介を...

【全米ヨガアライアンス】とは、アメリカを拠点とした、ヨガティーチャーに特化した非営利の協会。

1. テクニック、トレーニング&プラクティス
2. ティーチング方法論
3. 解剖学
4. ヨガ哲学、ライフスタイル&道徳
5. 演習

の5分野に分かれたトレーニングの基準を定め、最低限のティーチャーレベルの指標を設けています。

日本で主流の認定の種類は 、
200時間【RYT200】
500時間【RYT500】
の二つ。私は今回前者を修了しました!

さらにステップアップした500時間になると、必修科目以外にも、マタニティヨガやシニアヨガ、リストラティブヨガをはじめとした、専門的な知識も選択できるようになります。

日本でこのトレーニングを受けられるヨガスクールはいくつかあるのですが、私は
【ファーストシップ トータルヨガスクール】
というところで受講しました。
私自身がダンスをやっているので、初めは踊りやすく怪我をしない身体作り、長く踊れる身体作りが一番の目的でした。
その中でなぜわざわざヨガを選択したかというと、呼吸や心の面を含めた自分自身に向き合う作業と、モデルさんや女優さんにも人気が出てきているヨガの、人を惹きつける魅力に興味があったからです。

そして今回の200時間の学びを通して、予想以上に沢山のヨガの魅力と、自分自身の成長や発見を感じることができました✨

まだまだ誰かにお伝えできるほど深められてはいないので、これから生活の中にヨガを取り入れていき、何歳になっても心と身体が元気で、内側から輝き続けるヒントを与えられるような人になりたいです。

次の目標もあるので、日常的なヨガのことも含め、また投稿していきたいと思います♪

Movie

MORE12月号、発売中!