No.531*Maya*

モアハピ部 No.531*Maya*

普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス / 舞台 / 映画 / 音楽 / 写真 / ヨガ / 英語 / 読書 / カフェ / チーズケーキ / 海 / BBQ / LA / NY

Twitter▶︎@maya_matsui8
Instagram▶︎@maya_matsui8
photo Instagram▶︎@maya_pics8
お気軽にフォローしてください☺︎

この秋「シヴヤ」がアツい!? 大人気漫画【TOKYO TRIBE】演出・伊藤今人 振付・梅棒/Beet Buddy Boi/植木豪により待望の舞台化!!

漫画家井上三太による人気シリーズ漫画

『TOKYO TRIBE 2』

日本国内のみならずアメリカ、香港、ヨーロッパ各国でも翻訳出版され、シリーズの累計発行部数が250万部を超えるほどの人気作が、この秋舞台化されるのはご存知でしょうか。
この秋「シヴヤ」がアツい!? 大人気漫画【TOKYO TRIBE】演出・伊藤今人  振付・梅棒/Beet Buddy Boi/植木豪により待望の舞台化!!_1
架空の町”トーキョー“に生きる若者たちの日常を、ヒップホップやR&Bなどの音楽要素を散りばめながら過激に描いたこの作品。既にテレビアニメ化、実写映画化はされていますが、今回は舞台化ということで、さらなる魅力が。

舞台化ならではの“アツい”理由をご紹介します。

①演出がアツい

演出はあの人気ダンスチーム『梅棒』の主宰であり、俳優、演出家、MCとしても活躍されている【伊藤今人さん】

先日、東京・大阪・福岡・愛知の四都市で上演された舞台『ピカイチ!』では脚本、総合演出をされていました。
この秋「シヴヤ」がアツい!? 大人気漫画【TOKYO TRIBE】演出・伊藤今人  振付・梅棒/Beet Buddy Boi/植木豪により待望の舞台化!!_2

観劇REPORTはこちらから↓↓

② 振付がアツい

振付を担うのも今注目を集めるそうそうたるメンバー。

【梅棒】
”J-POP×ダンス×芝居”で物語を繋いでいく独自のスタイルが特徴の男性のみのエンターテインメント集団。「多くのお客様が感情移入し、共感し、感動できるパフォーマンス」を信条に、「劇場型ダンスエンターテイメント」を提供し続けています。演劇的要素を組み込むことを強みとする彼らの振付が作品にどう生かされるのか、期待大です。
【Beat Buddy Boi】
SHUN、akihic☆彡、SHINTARO、SHINSUKE、gash!、Toyotaka、YASS、RYOの8人からなるダンスボーカルグループ。 SHUN さんのラップとメンバーの切れのあるダンスで、日本のみならず海外でも人気があります。まさにこの作品にぴったりのグループ。世界観を作り出す重要な役割を担うに違いありません。
【植木豪】
歌手、ダンサー、俳優の三つの顔を持ち、PaniCrewのメインボーカルを担当。
ダンサーとしてはストリートダンスの世界大会で優勝経験も持つ日本を代表するB-Boyです。振付だけでなく、ご自身のパフォーマンスも楽しみでなりません。

③キャストがアツい

そして最後に、言うまでもなく豪華なキャスト陣。

◾︎梅棒(伊藤今人、遠山晶司、遠藤誠、塩野拓矢、櫻井竜彦、楢木和也、野田裕貴)
◾︎Beat Buddy Boi(SHUN、Toyotaka、RYO、SHINSUKE)
◾︎植木豪
◾︎宮澤佐江
◾︎當山みれい
◾︎ACE
◾︎DOTAMA
◾︎KEN THE 390 ほか

ダンサー、ラッパー、シンガー...この多彩な顔ぶれ、豪華すぎるコラボレーション、見逃すわけにはいきません!コメント動画はこちらから↓↓

TOKYO TRIBE

日程:2017/9/29(金)~10/8(日) 
会場:東京・TSUTAYA O-EAST
原作:井上三太(「TOKYO TRIBE 2」祥伝社刊)
演出:伊藤今人(梅棒)
構成:家城啓之
この秋「シヴヤ」がアツい!? 大人気漫画【TOKYO TRIBE】演出・伊藤今人  振付・梅棒/Beet Buddy Boi/植木豪により待望の舞台化!!_3

原作、ダンス、キャスト...少しでも惹かれる要素があれば、観る価値のある舞台だと思います。大人気の公演です。チケット入手はお早めに!

---------
《関連記事》