No.531*Maya*

モアハピ部 No.531*Maya*

普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス / 舞台 / 映画 / 音楽 / 写真 / ヨガ / 英語 / 読書 / カフェ / チーズケーキ / 海 / BBQ / LA / NY

Twitter▶︎@maya_matsui8
Instagram▶︎@maya_matsui8
photo Instagram▶︎@maya_pics8
お気軽にフォローしてください☺︎

最大手ダンススタジオ《DANCE WORKS》初の【コンテンポラリーダンス発表会】この夏上演!!!

発表会だけでなくプロダンサーを集めたダンス公演の上演にも力を入れる都内最大手のダンススタジオ《DANCE WORKS》が、この夏初の試みを行うのはご存知でしょうか。それは

コンテンポラリーダンス発表会

最大手ダンススタジオ《DANCE WORKS》初の【コンテンポラリーダンス発表会】この夏上演!!!_1
色々なジャンルを混ぜての発表会・イベントを開催している大手のダンススタジオは多数ありますが、”コンテンポラリーダンス”にジャンルを絞って開催できるのは、インストラクター数、生徒数共に業界内の上位を誇るこのスタジオだからこそ。

どんな公演なのか気になるところ。簡単に情報をまとめてみたのでご紹介します。
総合演出はコンテンポラリーダンスに馴染みがある方なら知らない人はいないであろうこの方。

加賀谷香さん

1976年より故・藤井信子、川村泉に師事。全国舞踊コンクール第1位、文部大臣奨励賞など、コンクールでの受賞多数。
内面の空間が広がる存在感あるダンサーとして評価が高く、ジャンルを超えた数々の作品にメインダンサーとして出演、
海外公演にも多数参加している。加賀谷香Dance-SHANを主宰し、創作の分野でも活躍。
都内数カ所のダンススタジオにて講師を務め、後進の育成にも力を入れている。
近年では、新国立劇場主催公演において、08年 太田惠資のヴァイオリン演奏によるソロ・ダンス『パレードの馬』を発表し、圧倒的な存在感と美しいダンスを見せた。
『パレードの馬』は09年現代舞踊協会公演でも再演され、第27回江口隆哉賞を受賞。
11年 同劇場にて、近松DANCE『エゴイズム』を発表し、第6回日本ダンスフォーラム賞を受賞。
(公式HPより)

加賀谷さんのディレクションにより創られるこのコンテンポラリーダンス発表会の掲げるテーマは

~RUTEN~

ヘラクレイトスの万物流転の思想
「太陽は日ごとに新しい」

から名づけられたこのタイトル。

WORKSというスタジオが常に進化していること。
CONTEMPORARYというジャンルのパーソナリティー。

ここから繋げられた希望的なイメージを掲げ、会場であるTHE HALL YOKOHAMAの舞台空間を生かした360°のアプローチに挑戦されるとのことのです。
振付師には

石神ちあきさん
櫛田祥光さん
熊谷拓明さん
柴一平さん
鈴木竜さん
高橋竜太さん
高原伸子さん
宮内大樹さん
能美帆さん

という、振付師としてもダンサーとしても今大活躍中の方々の名前が。

最大手ダンススタジオ《DANCE WORKS》初の【コンテンポラリーダンス発表会】この夏上演!!!_2

この豪華振付勢のもとに集まるダンサーが創り上げる世界、公演自体のクオリティが高いことは間違いないでしょう✨
CONTEMPORARY DANCE RECITAL
~RUTEN~

2017.8.19(土)・20(日)
全4回公演

19(土)
①15:00open / 15:30start
②18:30open / 19:00start

20(日)
③12:00open / 12:30start
④16:00open / 16:30start

会場
THE HALL YOKOHAMA

チケット
ADV:¥3,300/DOOR:¥3,800

詳しい情報は公式サイトにてご覧ください。



公演やイベントをはじめとする新しい試み、ダンサーを育成するための最先端の環境やシステムを生み出し続けるDANCE WORKS。この夏新たな歴史の1ページが刻まれる模様。
お時間がある方はぜひ✨