No.531*Maya*

モアハピ部 No.531*Maya*

普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス / 舞台 / 映画 / 音楽 / 写真 / ヨガ / 英語 / 読書 / カフェ / チーズケーキ / 海 / BBQ / LA / NY

Twitter▶︎@maya_matsui8
Instagram▶︎@maya_matsui8
photo Instagram▶︎@maya_pics8
お気軽にフォローしてください☺︎

仕事も家庭もステージも。輝く大人女性の舞台Clematis Dance Project 『わたし達のstage』

今日はこちらの舞台を観に行ってきました!

Clematis Dance Project Stage vol.1「わたし達のStage」

43名の大人の女性の皆さんによるダンス公演。
普段は同世代のステージを観ることが多いので、とても新鮮でした。
“仕事をしてる。家庭もある。けれどダンスに対する気持ちは私達だって誰にも負けない位あるのです。”

フライヤーに書かれた文章が、まさに体現されたようなひととき。ダンス歴も普段踊りに費やせる時間も様々でいらっしゃると思うのですが、そんなことは関係なく、ただただこの舞台や踊りに対してまっすぐな気持ちで向き合い続けてきた皆さんだからこその力強さや想いが伝わってきて、普段の舞台以上に、些細なシーンにさえぐっときてしまいました。
公演内容は贅沢な全19ナンバー。この舞台にぴったりのストーリーで繋がれていて、一作品一作品だけでなく、公演全体に引きこまれる演出が魅力的。ダンサーとしても様々な場所で活躍されているYOHさんによるナレーションも、あたたかく心に響きました。

振付を手掛けるのは主宰のCenさんをはじめとして、
金子礼二郎さん、CHACOさん、YOSHINORIさん、Ken(z)さん、松本多映子さん。
パンフレットのメッセージを読むと、半年以上の時間をかけて創りあげられたこの公演が、いかに振付師の皆さんの情熱と愛が注がれたあたたかいものだったかが伝わってきました!

そしてだからこそ一つ一つの作品がとても濃くて、丁寧に創られ、大切に踊られているのが感じられました。しかも1人平均7曲出演とのこと。皆さんの体力にも脱帽です。
社会人としてまだ10年も経っていない私達ですら、仕事やプライベートとダンスとの両立は大変なのに、さらに抱えるものの多いであろう出演者の皆さんがこの舞台にかけてきた想いやエネルギー、時間、体力を考えると、その努力の大きさがそのままステージでの皆さんの輝きに変わったような舞台だと感じました。


それから、何歳になっても輝ける場所や、それを一緒に形にできる仲間がいるって素敵なことだなと。
こんな風に生き生きと舞台に立つ姿を観たら、きっと家族も周りの人も応援したくなる。
支えてくれる人たちに、目に見える形で何かを届けられること自体も、改めて踊りの魅力だなと感じたステージでした!
次の公演もあれば、必ず観に行きたい公演です♪

Movie

MORE10月号、発売中!