No.395 みそ

モアハピ部 No.395 みそ

\ブログアワード2017❤︎3位/
ありがとうございました‼︎
❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁
≫ファッション
ミディ / 甘めカジュアル
≫すき
かわいいもの / ぴんく
カフェ / アフタヌーンティー
コスメ(キラキラしたもの✧/パック)
≫instagram@misotaso

「今行きたい」スポット満載!《京都》1泊2日女子旅プラン♡

1泊2日女子旅スケジュールをご紹介します

仲良し3人組で京都女子旅!
意外とたくさん周ることができました。
関西からの集合解散ですが、午後集合夕方解散だったので新幹線利用でも行けそうです。よかったら参考にしてください♡

1日目/12:30 三条『CAFETEL』集合&ランチ

集合して宿泊する『CAFETEL』のカフェでランチ。
カフェがテーマのホステルなんです♡
チェックイン前ですが荷物を預けてレッツゴー!

14:00 京阪電車で『南禅寺 水路閣』へ

行きたいけど今回はやめとこうかな?と思っていた場所へ急遽行くことに!
思っていたよりひとも少なくてたのしかった!

15:00 『岡崎神社』でおみくじを引く

南禅寺から徒歩で15分くらいの岡崎神社。安産の神様なのでまだ早いですが、うさぎのおみくじがかわいらしいので行ってきました。

16:30 バスで『河合神社』へ

河原町からバスを乗り継いで河合神社へ。
17時までですがギリギリ滑り込み、美人になるお願いをしました。顔の形の絵馬にお化粧をして、どうなりたいかを書きます。

17:00 『下鴨神社』を参拝

世界遺産で縁結びの神様。
まだギリギリ開いていたので参拝しました。干支ごとにお賽銭を入れるところが違っていました。

18:00 『カフェ ウッディタウン』で休憩

次の目的まで時間があったので近くの喫茶店で小休憩。たまたま入ったお店だったけど安くておいしい☺︎隣のお団子屋さんは行列ができていました。

19:00 『チームラボ 下鴨神社 糺の森の光の祭り』へ

下鴨神社でちょうどイベントが行われていたので参加。
人気なようでたくさんの方が来ていました。

21:00 『四季彩しをり』川床テラスで晩ごはん

バスで河原町近辺へ戻ったあと、晩ごはん。
予約なしでしたが川床のお座席でお肉をがっつり。しゃぶしゃぶや牛の炙り、牛タン煮込みなど存分に楽しみました。おいしすぎる、、また行きたいです、、。

23:00 ホステルでおやすみなさいzzz

シャワー室でシャワーを浴びて就寝。
共用洗面所にあったナノイースチーマーを浴びる。

2日目/7:00 起床

早めの行動のため起床。
肌がもちもちで昨日のスチーマーの効果を感じる。

8:00 『CAFETEL』でモーニング

500円のモーニングを。
トースト、パンケーキ、和食から選ぶことができます。

9:00 レンタル着物『麗』にて浴衣を着付けてもらう

祇園周辺は本当にたくさんお店があるのですが、祇園花月の近くという好立地で口コミも多いコチラで。
2,000円で浴衣、下駄、バッグのレンタルと着付けをしてもらいました。
ヘアセットは追加料金がかかります。
着付けがびっくりするくらい早かったのにみんなそれぞれ帯が違っていてかわいかった(°_°)

9:50 『%アラビカコーヒー』で水分補給

浴衣が暑いので水分補給用にレモネードを購入。
炭酸ありもなしもあってうれしい!シロップ入りで甘めでした。

10:00 八坂神社&八坂庚申堂へ

お目当ての映えスポット。
意外とひとが少なくてラッキー。もうみんな行ったのかな?
帯は黄色で揃えました!かわいいですよね❤︎

11:00 『東山 ゆう豆』にてランチ

ゆば料理のお店でランチ。
御膳も気になりましたが限定10食のゆばの乗ったローストビーフ丼を食べました。
お肉が本格的すぎておいしかったです、、!

12:30 浴衣を返却

早いですが満足のいく写真が撮れ、暑いので返却。
着付けが早い先生、脱がすのも早かった、、。

13:00 『ロフト』『OPA』で買い物

ちょうど行きたかったPOPUPが開催されていたので買い物。自分ツッコミくま大好き。
遠方の方はこの時間を使って祇園でお土産を購入したり他の場所へ行けそうですね。

14:30 『ヤオイソ』で桃スイーツを堪能

まだあるかなー?と不安になりつつ阪急電車で大宮まで。
盛りだくさんの桃スイーツで満足。

15:30 電車で帰路へ

桃をたくさん食べて満足し、帰路へ。
たくさん食べたので、眠くなるzzz

1泊2日で「今行きたい!」を叶える

話題のスポットにやっと行くことができました!(もはや遅れてるかもしれませんが)
まだ行っていない方にもぜひ周ってみてほしいです。
お昼集合夕方解散なので、うまく周れば日帰りでも行くことができるかも?
この記事を見て「そうだ、京都に行こう。」と思い立ってもらえるとうれしいです❤︎

Movie

MORE10月号、発売中!