No.575 梨奈

モアハピ部 No.575 梨奈

【10期】No.575 梨奈 ◡̈ スター☆ブロガー
東京在住 美容関係で働いています✌︎·˖*✩⡱
☝︎日本化粧品検定1級 《コスメコンシェルジュ》知識を活かした美容テクや使い方をご紹介¨̮本当におすすめしたいものしか書きません✒︎
【instagram】@rrr__1110
メインで更新しているのでお気軽にフォロー&コメントしてください¨̮♡

【メイク上手への近道】メイクをワンランクアップできるコツ!苦手な方こそツールの見直しを☝︎☝︎手に入れやすいアイテム紹介します✩



今日はわたしが普段使っているツールをご紹介します(`・ω・´)


普段いろんな方にメイクをする機会が多いのですが、
メイクって苦手意識が強い方がほんとに多いんです。



どんな化粧品を使うかも大事ですが、

どんなツールで付けるか



ここが意外と大事なのです!!!

ツールにお金をかけられない、と思うかもしれませんが、基本的に今の化粧品はプチプラもデパコスもいいものばかりです。


ツールを見直せばもっとラクに、キレイにメイクができちゃいますよ✩



わたしが普段使ってブラシたちです。

基本のおすすめアイテムたち✩

左から、

⚫︎アイシャドウの締め色をいれる
⚫︎クリームシャドウやリキッドシャドウを塗る
⚫︎アイホール全体にいれる
⚫︎アイブロウブラシ
⚫︎チークブラシ



上3つはのちほどご紹介します!

眉をかくとき、付属の短いブラシでかく方が多いと思います。
でも眉って苦手な方多いですよね。
短いと手が固定できなくて定まりにくいんです。
朝メイクするときだけでも、長いブラシでかくと描きやすくなりますよ!


そしてチークブラシ☝︎
なんでもいいと思いがちですが、意外とよくないのです!
ブラシの幅が小さかったり、毛が硬いと一箇所にぼんっ!とついてしまいます。
ナチュラルにグラデーションをつくるには、毛が柔らかくて幅が頬骨くらい、ナチュラルにサイドに傾斜がついたものがおすすめです☝︎☝︎




質が高くて手に取りやすい価格のブラシ、、、


やっぱり白鳳堂です!!


今回は左3つ✩

⚫︎《G5514》
とんがっていて小さめ。目のキワに入れやすい✩チップでいれるより自然にいれられます!

⚫︎《B126 イタチ毛》
コシがあってかため。よれやすいクリーム系やリキッドのアイシャドウがきれいにのります✩手よりも断然ブラシの方がいい!
もとはコンシーラーブラシなので、ナチュラルにカバーしたいところにも◎

⚫︎《J142 山羊》
柔らかくてコシがあるので、シャドウを適度に含ませてふわっとのせられます✩本当に使いやすい!きれいに色がのるんです♪


あとリップブラシがあるのですが取り忘れてしまいました、、、



4本まとめて購入したのですが、15,000くらいでした!ブラシなのに安い!

なかなか買い換えるものでもないし、基本的ひ必要なものだけ揃えておけば長く使えます(`・ω・´)



カタチによってブラシの毛質もいろいろあります。
お好みで選んでいいと思いますが、
ふわっとのせたいところは柔らかめのブラシ、
しっかりのせたい(締め色とか)とこはかためのブラシがおすすめです!!



ぜひ参考にしてみてください*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*