No.249 さっこ

モアハピ部 No.249 さっこ

「気になったものは、とにかくやってみる」がモットー。着付け、パン作り、ランニング、クロスフィットなど好きなモノ・コトがたくさんあります。普段は、商品開発部で働くOL。ジュニア野菜ソムリエの資格を活かしたお野菜たっぷりのお弁当作りが日課です。
instagram:@kossa_19870909
twitter:@kossa_19870909

幸せのおすそ分け♡ウエディングブーケを長く飾っておく方法とは?!

花嫁からの幸せのおすそ分け♡

”ウエディングブーケトス”

ブーケをキャッチすると、《次に結婚できる》とか《幸せが訪れる》と言われていますよね^ ^

私も先日友人の結婚式で見事ブーケキャッチ♡
花瓶に入れてお部屋に飾っておこうと思ったのですが、大切な友人の大切な式のブーケ..短い期間しか楽しめないのはもったいない!と長く飾っていられるように加工してみました!
ブーケの保存方法を調べてみると、ブリザーブドフラワーや押し花などにしてくれる専門業者も多くあり(費用は大体2~3万円から)、花嫁が持つブーケを加工して残しておく方が利用されているようでした!

私は、手軽でお家でも簡単にできる

《ドライフラワー》にしてみました^ ^

通常は、お花を1本1本逆さにつるして1~2週間ほど風通しのいいところで乾燥させれば完成なのですが、もっと簡単に短時間で作るには

浴室乾燥機が便利!

6時間ほど浴室乾燥にかけて、そのまま室内の風通しのいいところに置いておけば2日で完成!

ついでに浴室もお花の良い香りがして、お風呂場に行くのが楽しみになります…♡
ドライフラワーに向かないお花もあって、全てを残すことは出来ませんでしたが、こんなきれいなドライフラワーブーケが完成!!
殺風景だったお部屋がブーケのおかげでちょっぴりお洒落に★

そして長く飾っていられるのが何より嬉しい^ ^
”吊るして→放置”たったそれだけ!ほんとに簡単にできるので、ウエディングブーケに限らず、大切な日に頂いたお花をドライフラワー加工してみてはいかがでしょうか♡

Movie

MORE7月号、発売中!