No.367 ゆか

モアハピ部 No.367 ゆか

こんにちは。モアハピ部OGのゆかです。 モアハピ部での発信は終了いたしましたが、今後も下記で発信していきますので、フォローよろしくお願いいたします♡
☆Instagramはココをクリック☆
★ブログはココをクリック★

初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング

友人にお誘いいただき、東京湾のナイトクルージングのレセプションに参加してきました。
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_1
乗船したのは、

安宅丸(あたけまる)

日の出桟橋からのクルージングは何回かありますが、安宅丸の存在を初めて知りました。

始めは、瀬戸大橋開通を記念した博覧会のために造られた船だったそうです。そんな安宅丸が東京湾にやってきて約7年。リニューアルしたそうです。

初めての安宅丸、わたしが今まで乗船したことのあるクルージングとは違って新鮮でした(^O^)/

――――――――



まずは、お料理。
最近、テレビや雑誌で話題のスポット【恵比寿横丁】をプロデュースした会社が今年7月より安宅丸のお料理やサービスをプロデュース。

コンセプトは、「年中、気軽に楽しめる船上の酒場」です。



レセプションでいただいたのは、[築地マグロづくし]のコース。
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_2


こちらは中落ち。
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_3
100kgの本マグロから1本しか取れないのが中落ち。
巷には出回らない「幻の赤身」と呼ばれる希少部位を贅沢に味わえます。


初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_4
美味しかった~(*´ω`*)
出航してすぐは食事に夢中で、夜景のことをすっかり忘れていました(゚д゚)笑





そして、安宅丸はお料理だけではなく内装も豪華なんです♡
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_5
ここ、2階に上がる階段の踊り場。
すっごく素敵でしょ♡♡

内装にもこだわりが☆
安宅丸の内装は、あの豪華列車「ななつ星 in 九州」などのデザインを務めた世界的デザイナー水戸岡悦治氏によるものなんです!





そして、安宅丸の見どころは何と言っても、こちらではないでしょうか↓
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_6
劇団四季出身の方もいるパフォーマンス「船上演劇 大江戸宴舞劇」を楽しめるんです。
クルージングと演劇のどちらも楽しめる経験は初めて!演劇は圧巻でした(*'ω'*)☆





わたしたちが乗船した安宅丸の90分周遊コースは、唯一、東京ゲートブリッジを通るコースです。
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_7
長さはレインボーブリッジの約2倍もあるそうですよ~
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_8
レセプション当日の船内は一般のお客様もいらっしゃったのですが、夏らしく浴衣をお召の方がいたり、海外の方も多かったですよ。
演劇中に英語でアナウンスする場面もありました。





こちらはレインボーブリッジ♡
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_9
食事や演劇を観終わった後は、ずっと2階の展望デッキで夜景を見て過ごしていました( *´艸`)♡





料理は美味しいし、演劇は圧巻だし、内装や夜景はキレイだし、楽しくてあっという間のクルージング時間でした♬
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_10

【安宅丸】
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!





*当日の髪型*
クルージングで風が気になると思い髪型はアップに。
今年人気のヘアバトンを2種類使ってみました。
初体験♡【演劇付き】豪華ナイトクルージング_11
2種類ともリトルムーンさんのヘアアクセサリーです。





No367 ゆかでした♪