No.367 ゆか

モアハピ部 No.367 ゆか

こんにちは。モアハピ部OGのゆかです。 モアハピ部での発信は終了いたしましたが、今後も下記で発信していきますので、フォローよろしくお願いいたします♡
☆Instagramはココをクリック☆
★ブログはココをクリック★

こんなシャンパン初めて♡シャンパンを楽しむディナーに行ってきました


先日、表参道にあるフレンチレストラン「ブノワ」さんにて、シャンパーニュ地方特別ディナー「ソワレ・グルマンド」をいただいてきました。



まずは乾杯~♬
特別ディナーの乾杯シャンパンは

エドシック・モノポール・ブルートップ

とても飲みやすいまろやかなシャンパンです。





こうやって注いでくれたんですよ↓↓
なんだか違和感ありませんΣ(゚Д゚)!?
なんと、6リットルもあります。通常ボトルの8倍サイズだそうです。さすがに男性1人で注ぐの大変そう,,,





ディナーメニューは5品。

【シャウルスのサラダ  リンゴとクルミ】
シャンパーニュ地方のシャウルスという小さな町で作っているチーズのことをシャウルスチーズと言います。フランス語で猫のことを「シャ」、「ウルス」は熊という意味のようです。
シャウルスチーズはカマンベールの味に似ていて食べやすく、リンゴやクルミも入っているので食感も楽しめるサラダでした。





次にいただいた料理は、【牡蠣のグラタン  シャンパーニュ風】
シャンパーニュ風味のサバイヨンソースで焼き上げたグラタンだそうで、牡蠣が大粒で食べ応えがあり、口当たりなめらかでしびれる~( *´艸`)♡♡

そんな牡蠣と一緒にいただいたシャンパンが

ヴランケン・ディアマン マグナム

上品な味わい(*^^*)
凛としたキレイなバランスのシャンパンです。





3皿目
【サンドルのポワレ  甲殻類風味のジョアンヴィルソース】
サンドルという魚を使っています。サンドルは日本にはいない魚のようですがスズキ科。
スタッフの方が、日本でいうならブラックバスの風味と表現してくださいましたが、ブラックバスを食べたことがないのでなんとも,,,(^^; エビのソースと絡めていただきました。エビの後ろにあるのは西洋ごぼうでこちらも日本にはない野菜だそうです。食べた感想ですが、甘さがあり味は全然ごぼうじゃないです。なんと例えたらいいのか,,,不思議な食べ物でした♡



すでに気持ち良く酔いが(*´ω`)♪



3杯目にいただいたシャンパンは

ドゥモアゼル ロゼ マグナム



【和牛ホホ肉のバイエンヌ煮込み】と一緒に。
シャンパンで煮込んだ牛の頬肉です。じゃがいもや赤玉ねぎも美味しかった~★





ディナー〆のシャンパンは

ポメリー ロワイヤル ブルースカイ

氷を入れて楽しむシャンパンです。
ピリッとドライでスパイシーな味わいなので、お酒に弱いわたしにはちょっと大人なシャンパンでした。



ポメリー ロワイヤル ブルースカイと合わせていただくのはデザート。
【シトラスのフィーヌタルト  シャンパーニュのグラニテ】
瀬戸内レモンの酸っぱさやグレープフルーツの皮のほろにがさがあるデザートです。こんな大人なデザートは初めて!



ご馳走様でした(*^^*)





ディナーでいただいたシャンパンが全部空瓶に↓
いただいた4種類のシャンパンの中で、個人的にエドシック・モノポール・ブルートップがとても飲みやすく好きでした♡また飲みた~い!





やっぱり最後は6リットルのボトルを持ち上げてから帰りたいですよね~笑
ビッグサイズのエドシック・モノポール・ブルートップは瓶の重さも結構あるのでとても重たかったです(*_*;

ヴランケン ポメリー ジャパンの社長、師井様とご一緒に。



また行きたいなー♪
ありがとうございました。





No367、ゆかでした♡

Movie

MORE12月号、発売中!