【ウラMORE】脂肪遊戯② 突入せよ! 肉の万世!

【ウラMORE】脂肪遊戯② 突入せよ! 肉の万世!_1
どうもこんにちは、あまりに更新しないので、とうとう上司から「お前も蝋人形にしてやろうか」となじられたウラMOREです。嘘です、MORE編集長はデーモンじゃない。ごめんなさい。えーとなんでしたっけ、そうそう、10階建ての肉の塔、レストラン「肉の万世本店」に潜入した話でした。

とにかく、全フロアが肉のヘヴンなわけですよ。
【ウラMORE】脂肪遊戯② 突入せよ! 肉の万世!_2
エントランスから、圧倒的な「肉推し」。
【ウラMORE】脂肪遊戯② 突入せよ! 肉の万世!_3
1階のコンビニで、早速カツサンドトラップにかかり爆死するダイエッターモチコ。
【ウラMORE】脂肪遊戯② 突入せよ! 肉の万世!_4
モーちゃんブーちゃんという、これから私たちの腹の中に入っていくキャラがお出迎え。たいへんに可愛らしい。
キャッキャしながら、というかモーモーブーブー言いながら、フロアガイドを眺めるウラMORE部員たち。「最上階までたどり着けるかな~♥」「7階の”定食『焼肉とんかつシチュー』鍋”、わたし、これから座右の銘はコレにするわ」「いやいや、1階の”昼ラーメン・夜立ち呑み酒場”って、理想のライフスタイルじゃないすか」……モチベーションはMAX。からのゴーゴーへブン。いざ、突入です!
【ウラMORE】脂肪遊戯② 突入せよ! 肉の万世!_5
アカン。焼肉もとんかつもビーフシチューも鉄板焼きも、全部満席だよ……?
各フロアで、多彩な肉が、たっぷりとした肉汁をみなぎらせて舞い踊っているのに。

みんな幸せそうな顔でモーちゃんブーちゃんをほおばっているのに。

「ちょ、先輩なんで予約してないんすか!」
「だってこんだけ広いんだよ? 10階ぜんぶ肉レストランなんだし、平日だし大丈夫と思って……」
「ここ秋葉原ですよ? そんでもって創業66年の歴史を誇る名店ですよ? 世界中からここに肉好きが集まってんだよ! あやまれ! 私たちと万世さんにあやまれ!」
「もーあたし、1階で買った”万かつサンド”食べちゃっていいですか?」
「モーモー」
「ブーブー」


これだけ引っぱっておいて、まさか帰るのか? 肉を食べないのか? ウラMORE大ピーンチ!!!



というわけで、あろうことか第3部に続きます。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る