殿堂入り

映画『君といた108日』は、吹き替えなしの歌唱や演奏シーンが見どころ

近日公開予定の映画から、話題の作品をご紹介します。

ジェレミー・キャンプの実話を映画化

『君といた108日』のキービジュアル
シンガーソングライターとして活躍するジェレミー・キャンプの実話を映画化。運命の恋におちた20歳の男女が共に過ごした、せつなくも尊い日々を描く。ドラマ『リバーデイル』の主人公アーチー役として知られているKJ・アパがジェレミーに扮し、歌唱シーンや演奏シーンを吹き替えなしで演じているのが見どころ。●12/31〜ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
©2021 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Ranking

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る