DAILY MORE

DAILY MORE

女性キャラが全員、強くて賢くて優しくて美人! 衣装もメイクも音楽もセンスよすぎなヒーロー映画『ブラックパンサー』

『アベンジャーズ』シリーズで知られるマーベル・スタジオの最新作は、1966年にマーベル初のメジャーな黒人スーパーヒーローとして誕生したブラックパンサーが主人公。『アベンジャーズ』は何人ものヒーローが登場するので、1作でも見逃すと繋がりがわからなくなったりするけれど、今回はブラックパンサー単体の物語だから初心者でもバッチリ楽しめる内容に。しかもアフリカがルーツなので、これまでの硬質的なヒーロー映画の世界観とはまた違う、鮮やかで神秘的なビジュアルが魅力。近未来的な要素とアフリカの伝統文化を融合させたカラフルな衣装やメイク、ヘアスタイルはどれも美しく、見ているだけでワクワクさせられます!

描かれるのは、アフリカの小国ワカンダの若き国王ティ・チャラ、そして漆黒のヒーロー“ブラックパンサー”という、2つの顔を持つ男の誕生秘話。突然の父の死によって祖国ワカンダの王位を継いだティ・チャラは、他の国には存在しない、世界を崩壊させるパワーを秘めた貴重な鉱石ヴィブラニウムを守ることが使命。盗難や悪用を防ぐために大昔から存在を隠してきたものの、その裏でヴィブラニウムの研究を進め、密かに飛躍的な科学的発展を遂げていた。アフリカの小さな農業国だと思われていたワカンダは、実は、最新テクノロジーを持つ超文明国だったのだ……。

国王として国民を守るため、そしてヒーローとして世界を守るために葛藤するティ・チャラのストーリーは、アフリカが直面してきた歴史やアメリカにおける人権運動などをエンターテイメントに落とし込んだ超濃密な内容。それだけでも見応えがあるけれど、さらに注目してもらいたいのが彼を取り囲む最高にクールな女性キャラクターたち。夫を亡くした悲しみにくれつつも、知性と圧倒的な包容力で息子を支える女王のラモンダや、天才科学者としての驚異的な頭脳を持つ妹シュリのアイドル的なかわいさ。そしてティ・チャラの元恋人で、国際スパイとして世界を股にかけるナキア。最強女戦士部隊を率いるオコエなど、とにかく全員が強くて賢くて優しくて美人! 男だらけの戦いの場に彼女たちが存在する意味は何なのか。映画を観てぜひ確認してみて。ちなみにグラミー賞受賞の人気ラッパー、ケンドリック・ラマーがプロデュースした音楽も最高です!

(文/松山梢)

●公開中

©Marvel Studios 2018

映画『ブラックパンサー』公式サイト


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

エンタメ&カルチャーナビの新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック