DAILY MORE

DAILY MORE

山崎育三郎と古川雄大がダブルキャスト! ミュージカル『モーツァルト!』

話題のステージの中から、キーワードに沿った2本のイチ押し舞台をご紹介します。

【今月のキーワード】“中毒者続出”の作品が帰ってくる

空前のミュージカルブームといわれ、ここ数年さまざまな作品が上演されている。なかでも特に熱烈なファンを持つ作品が、待望の再演を迎える。「才能が宿るのは肉体なのか、魂なのか?」という難しいテーマをベースにしながら、高い音楽性と丁寧な人間ドラマによって感動を呼ぶ傑作だ。

2002年の初演からすでに通算上演回数506回を数えることからも、いかに多くの人から愛されているのかがわかる。主人公のヴォルフガング・モーツァルト役には、3 度目の同役となる山崎育三郎。新しい演出も加わる中、「ゼロから役に向きあい、新しいヴォルフガングに出会いたい」と意気込む。ダブルキャストには、古川雄大。『テニスの王子様』など2.5次元作品から『エリザベート』などクラシックな作品まで、幅広いジャンルのミュージカルで活躍をしてきた新星がこのヒット作に初めて挑む。妻役には平野綾、生田絵梨花(乃木坂46)、木下晴香のトリプルキャスト。今をときめく豪華な俳優陣がどんなアンサンブルを奏でるのか……前回同様、いく度となく劇場に足を運ぶ観客がきっとあとを絶たないだろう。

【イチ押しステージ 1】ミュージカル『モーツァルト!』

モーツァルトが駆け抜けた歓喜と苦悩の35年間を描く。大ヒット作『エリザベート』などを手がけた日本ミュージカル界の第一人者、小池修一郎による新バージョン。新曲が加わり、舞台ビジュアルもリニューアルされる。主人公の父親役は、市村正親が演じる。◆ 5 /26~ 6 /28 帝国劇場(大阪、名古屋公演あり) ●帝国劇場☎03・3213・7221

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

エンタメ&カルチャーナビの新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック