今年12月までの期間限定活動だから見逃せない!! 話題騒然のモンスター級K-POPボーイズグループ「Wanna One」って知ってる!?

視聴者を熱狂の渦に巻き込みまくったサバイバルオーディションから誕生。フレッシュさと実力をあわせ持った11人!! 

今、K-POPラバーの間では知らない人がいない人気と知名度を誇っているWanna One(ワナワン)。昨年末、MOREの若手編集者からも「最近、周りの友人の間で『Wanna Oneが気になる』という声をよく耳にします」との報告を受け、彼らを紹介する機会を待ち望んでいたところ、ついに取材するチャンスが!! 日本初となる単独ファンイベントにDAILY MOREが潜入し、彼らの人気の秘密を探ってきました。

(前列左から)オン・ソンウ、イ・デフィ、カン・ダニエル、パク・ジフン、ハ・ソンウン。(後列左から)ライ・グァンリン、ファン・ミンヒョン、キム・ジェファン、パク・ウジン、ペ・ジンヨン、ユン・ジソン
【プロフィール】
わなわん●2017年4~6月に放送されたサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 シーズン2』(Mnet)の合格者で結成。メンバーは、101人の候補の中から視聴者の人気投票で選ばれた、1991年~2001年生まれの11人。2017年8月にデビューし、2018年12月までの期間限定プロジェクトとして活動中。 Wanna One のファンはWannable(ワナブル)と呼ばれる。

ファンイベントの様子から、Wanna Oneの魅力をお伝えします!

2017年8月に韓国でデビューするやいなやデビューアルバムが100万枚以上の売上を記録。つづいて、今年3月21日に発売した韓国2ndミニアルバム『0+1=1(I PROMISE YOU)』は、日本の4月9日付オリコン週間アルバムランキングでもなんと2位を獲得。さらに、デビュー8カ月にして初のワールドツアーまで発表!!! やることなすこと大注目を浴びているモンスター級K-POPボーイズグループ・Wanna One。

イベント当日の4月12日、会場の幕張イベントホールに集まったのは、『0+1=1(I PROMISE YOU)』の予約購入者から選ばれた5000人。その熱気が開演前から場内を満たしていました。
開演時刻と同時に場内の照明が落ち、前方のスクリーンに日本のファンへ向けた一人一人のメッセージが流れはじめると、大歓声があがり、白色のペンライトが輝く。これまでの輝かしい軌跡をつめこんだ映像が終わると、ステージには待ちに待った彼らの姿が!!

記念すべきイベントのオープニングを飾ったのは、デビュー曲『Energetic』!

冒頭、11人全員でピアノを表現するパフォーマンスは、一度見たら忘れられない美しさ。サビに突入すると、めまぐるしく変わるフォーメーションと一糸乱れぬ迫力満点のダンスに、会場のテンションは早くも最高潮! 「日本で初めての単独イベントなので、来日前から楽しみにしていました!」(ファン・ミンヒョン)というメンバーの気合いが伝わってきました。
『Energetic』 のMV。再生回数はすでに6300万回超え! ピアノのパフォーマンスや、パワフルなフォーメーションの変化をぜひチェックしてみて。

トークコーナーでは、メンバーの素顔や最近のキュートなエピソードが♪

トークコーナーのQ&Aタイムでは、パフォーマンス中のクールな姿から一転して、茶目っ気満点の内面が顔を出します。“一番男らしくて面倒見がいいメンバーは?”という質問に対して、ルームメイトのファン・ミンヒョンを選んだハ・ソンウン。その理由は「僕が散らかした服や布団をかたづけてくれるし、探しものをしているとすぐに持ってきてくれるんです」と、一緒に暮らしているからこそのエピソードが飛び出す場面も。

“最近とても感動した、メンバーに関するエピソードは?”という質問では、ユン・ジソンがオン・ソンウを指名。「僕がすごくおなかがすいていたのにお財布を持っていなかった時、ソンウくんがちょっと高いお店でごはんをおごってくれたんです。別の日にふたりで映画館へ行った時も、僕がたまたまお財布を持っていなくてお金を貸してくれました(笑)」と、メンバーの気前のいいエピソードを披露。すると、オン・ソンウ本人からは「正確な金額を言うと78500ウォン貸しています(笑)」と詳細な情報がつけ足されるなど、息ピッタリのトークが繰り広げられました♡

イベントの最後を飾ったのは、最新曲『BOOMERANG』の圧倒的なパフォーマンス

11人の素顔をのぞくことができるトークコーナーが終わると、楽しい時間はあっという間……、最後のパフォーマンスに。メンバーからファンへ贈られたのは、最新ミニアルバムのリード曲『BOOMERANG』。
実はこの曲、トークコーナーでハ・ソンウンが「特にパフォーマンスにこだわった曲。血と汗を流しながら練習しましたし、1日に1回踊るだけで本当に疲れきってしまいます」と話していたほど、難易度の高い振りつけが特徴です。ところが、ひとたびステージに立てば、そんなハードさを一切感じさせないキレッキレのダンスで魅了。会場からは歓声と感嘆のため息が。

「日本と韓国は近いので、これからもたくさん来たいと思います!」と、カン・ダニエルのキラースマイルもキラリ。日本の“Wannable”とのステキな約束を交わし、イベントは幕を閉じました。パフォーマンスがカッコいいのはもちろん、メンバー同士のわちゃわちゃぶりも魅力のWanna One。今後の活躍もぜひチェックしてみてください!!

取材・文/吉川由希子
『BOOMERANG』のMVはこちら。公開約1か月ですでに再生回数は1900万回超え。難易度の高いハードな振り付けと、それを見事に表現しているメンバーたちのかっこよさを堪能できる。

ファンイベントの様子を動画でも! 好評発売中の2nd ミニアルバムで最新の7曲も堪能して

4月12日に行われたファンイベントから、パフォーマンスと自己紹介を一部抜粋。11人のきらきら輝いている笑顔と、日本語でのあいさつの様子をぜひチェックしてみて^^ 
【公式動画】Wanna One 2nd ミニアルバム『0+1=1(I PROMISE YOU)』発売記念ファンイベント
2nd Mini Album『0+1=1(I PROMISE YOU)』 Day ver.
2nd Mini Album『0+1=1(I PROMISE YOU)』 Night ver.

『0+1=1(I PROMISE YOU)(Day ver./Night ver.)』
2バージョンセット価格:¥5000(本体)+税
※特設サイト限定オリジナル特典:Wanna One『0+1=1(I PROMISE YOU)』オリジナル・クリアファイル(A5サイズ)2種セット

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!