"キャンプファイヤー料理"とは一体!? 自由が丘にオープンする『THE BANFF』に行ってみた!

自由が丘駅南口を出ると、あれ?スモークのいい香りがする……! 香りを頼りにたどり着いたのが『Campfired Grill & Cafe THE BANFF(バンフ)』。なんとキャンプファイヤー料理のお店でした!
"キャンプファイヤー料理"とは一体!? 自由が丘にオープンする『THE BANFF』に行ってみた!_1
店内はなんともウッディな雰囲気。厨房をぐるりと囲むカウンターは、まさにキャンプファイヤーのよう! 厨房の中にある「WOOD-FIRED GRILL」は、火と煙の遠赤外線効果によって食材を仕上げることで、表面を一気に締めて旨味を中にぎゅっと閉じ込めてくれるんです。
"キャンプファイヤー料理"とは一体!? 自由が丘にオープンする『THE BANFF』に行ってみた!_2
メインはやっぱりお肉♡ 「リブロースの薪焼き」(200g ¥2980)は、薪火で一気に加熱することで、ジューシーさとスモーキーな薪の香りが楽しめます。まずはお肉だけで外側カリッ、内側じゅわ〜な食感と旨味を味わって、次にさっぱりめのバーベキューソースをハケで塗る! ハケで塗るなんて、ちょっぴりアウトドア気分♬
"キャンプファイヤー料理"とは一体!? 自由が丘にオープンする『THE BANFF』に行ってみた!_3
そして絶対に味わってほしいのが「キャンピング・スモア」(¥780)。キャンプファイヤーの定番スイーツであるスモアを『THE BANFF』流にアレンジしました。瓶のフタを開けると、なんと煙が出てくるんです!!! スモークの香ばしい香りが広がる〜♡ びっくりな演出を楽しんだら、スプーンで中のチョコレートクリーム、クランチクッキー、焼いたマシュマロを混ぜてパクリ。けっこう甘いけど食感が軽やかなので、いくらでも食べられそうです!

ランチにはボリュームたっぷりのサンドイッチや、ベジタブルボウルなどが楽しめるので、お昼に行くのもオススメ。スモーク香るキャンプファイヤー料理、お試しあれ!

『Campfired Grill & Cafe THE BANFF』
◆東京都目黒区自由が丘1-8-1 南ビル2F
ランチ 11:00〜15:00
ディナー 17:00〜23:00

Ranking

もっと見る