ご当地餃子にブランド牛餃子! 東京・大阪・広島で開催「餃子フェス」の会場別"絶対食べるべき絶品餃子"まとめ

大阪は4/30(火)から、東京・広島は5/2(木)からスタート。5/6(月・祝)まで楽しめます♪

いよいよはじまったゴールデンウィーク。おでかけの予定はバッチリですか? どこへ行こうか決めかねているあなた! 突然ですが、餃子は好き? ......それなら、全国の餃子好きのために誕生したフードイベント「餃子フェス」におでかけするのはいかが?
ご当地餃子にブランド牛餃子! 東京・大阪・広島で開催「餃子フェス」の会場別"絶対食べるべき絶品餃子"まとめ_1
大阪・東京・広島、初の3都市同時開催となる今年の「餃子フェス」。これまでの「餃子フェス」人気店はもちろん、初登場のお店も多数。定番の老舗餃子から斬新な創作餃子まで、ありとあらゆる絶品餃子が大集合するそう!!
そこで、それぞれの会場で食すべき絶品餃子、まとめてみました♡

大阪会場では、初出店の『香港点心楼』と、高級感漂うオシャレ系餃子に注目!

東京・広島よりも一足先にはじまる大阪会場でまず注目すべきは、初出店となる『香港点心楼』。もちもちプリプリの極上の蒸し餃子「海老蒸し餃子」と、干しシイタケとたけのこの味を生かしてさっぱりと味付けられた「一口焼き餃子」。本格点心師の手がけるおいしさは必食です!
また、新定番となりつつある“チーズ餃子”や、ワインとのマリアージュを楽しむぜいたくな“トリュフ餃子”など、餃子界の最先端を担う個性豊かなラインナップに注目して。
ご当地餃子にブランド牛餃子! 東京・大阪・広島で開催「餃子フェス」の会場別"絶対食べるべき絶品餃子"まとめ_2
『香港点心楼』

東京会場のおすすめは、ご当地餃子食べ比べ&世界のシェフが手がける創作餃子食べまくり!

東京会場でおすすめなのは、餃子の王国=宇都宮で人気のご当地餃子食べ比べ! 『宇都宮餃子館』、『宇都宮餃子専門店 悟空』、『博多餃子舎603』と、王道が名をそろえています。
ご当地餃子にブランド牛餃子! 東京・大阪・広島で開催「餃子フェス」の会場別"絶対食べるべき絶品餃子"まとめ_3
(左から)『宇都宮餃子館』、『宇都宮餃子専門店 悟空』、『博多餃子舎603』
さらに、世界のシェフが腕をふるう、珍しい組み合わせの餃子が味わえるのもポイント。
餃子の餡に刻んだ黒トリュフを使用した「薫り弾ける!魅惑の黒トリュフ餃子」は、「餃子フェス」でしか食べられない『ビストロ エピス』のオリジナルメニュー☆ 『餃子とワイン屋』の「ドライトマトとチーズのイタリアン餃子」や、中華料理のプロが手がける『馬馬虎虎』の「パリパリ!海老蟹帆立の羽根餃子」など、それぞれのシェフが手がける創作餃子を一度に味わえる絶好の機会ですよ!
ご当地餃子にブランド牛餃子! 東京・大阪・広島で開催「餃子フェス」の会場別"絶対食べるべき絶品餃子"まとめ_4
(左から)『ビストロ エピス』、『餃子とワイン屋』、『馬馬虎虎』

広島会場には、“ブランド牛餃子”がずらり☆

そして、初開催となる広島会場には、餃子好きをうならせるインパクト大な“こだわり餃子”が!
流れるように溢れ出す肉汁と、佐賀牛の豊かな牛肉の香りがたまらない『肉処天穂』の「肉汁溢れる!佐賀牛餃子」。餃子と小籠包を掛け合わせたようなジューシーさで話題の『近江牛餃子 包王』の「牛とんぽう」。さらに、幻の黒毛和牛"なにわ黒牛"を使用する『餃子酒場 餃、(ギョウテン)』からは、彩り鮮やかなピクルスがのった「なにわ黒牛入り河内餃子 特製ピクルスのせ」が登場。和牛の肉汁と旨味が効いた極上の味わいを楽しんで♪
ご当地餃子にブランド牛餃子! 東京・大阪・広島で開催「餃子フェス」の会場別"絶対食べるべき絶品餃子"まとめ_5
(左から)『肉処天穂』、『近江牛餃子 包王』、『餃子酒場 餃、(ギョウテン)』
写真を見ているだけでお腹が鳴りそう……! 餃子好きなあのコを誘って、いざ出陣!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
「餃子フェス 0SAKA 2019」
期間:4/30(火・祝)〜5/6(月・休)
時間:10:00-20:00
会場:大阪城公園 太陽の広場
料金:入場料無料(飲食代別途)
※食券(¥600/枚)、電子マネー利用可

「餃子フェスTOKYO 2019」
期間:5/2(木・祝)〜5/6(月・祝)
時間:10:00-21:00 ※初日12:00〜、最終日〜20:00
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場
料金:入場料無料(飲食代別途)
※食券(¥600/枚)、電子マネー利用可

「餃子フェスHIROSHIMA with 世界のビールとグルメスタジアム2019」
期間:5/2(木・祝)〜5/6(月・祝)
時間:10:00-21:00 ※初日12:00〜
会場:旧広島市民球場跡地
料金:入場料無料(飲食代別途)
※食券(¥600/枚)、電子マネー利用可

→他のメニューや詳細は「餃子フェス」公式サイトから!

Ranking

もっと見る

もっと見る