殿堂入り

【東京で味わう世界の朝食8選】台湾粥、タコスなど人気店をピックアップ!

雰囲気だけで、海外気分に♪ 東京で世界の朝食旅行へ

アジア、北米、ヨーロッパ……お腹も心も満たされるワールドツアーに出ませんか? 現地の味を知り尽くしたシェフたちが作り出す逸品に異国の風を感じて!

四谷 『四ツ谷 一餅堂(イッピンドウ)』の豆乳スープと胡椒餅【台湾】

『四ツ谷 一餅堂(イッピンドウ)』の豆乳スープと胡椒餅
台湾を訪れた回数は50回以上というオーナーが、2020年10月に開店。台湾の朝ごはんの定番、お酢が入った豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」と、現地の屋台で愛されているメニュー「胡椒餅(フージャオピン)」がいただける。お店の看板メニューである胡椒餅は、注文を受けてからタンドール窯で焼き上げる。中にはゴロッと大きめにカットし、五香粉やこしょうで味つけをした豚肉とねぎが、ぎゅうぎゅうに入っていて食べごたえ十分。2品とも朝に最適なやさしい味つけ。店内には、リアルタイムで現地のラジオが流れており、本当に台湾にいるかのような感覚に!

カーディガン¥24200/レイ ビームス 新宿(ブソル × レイ ビームス) シャツ¥19800/ブルーウォール(セット) ピアス¥14080(リリーズ)・リング(人さし指)¥15400・リング(中指)¥14300(オンブル ビジュー)/フォーティーン ショールーム
『四ツ谷 一餅堂(イッピンドウ)』の豆乳スープと胡椒餅
重層的な味わいの豆乳スープに舌鼓!
(右)台湾南部の嘉義市で出合った味を再現。サクサクの皮が、具材の存在感を引き立てる。「胡椒餅」¥495(※販売は11時頃より)
(左)国産大豆で豆乳から手作り。ねぎ、干しエビ、揚げパンの油条(ヨウティアオ)をトッピング。「鹹豆漿」¥550
『四ツ谷 一餅堂(イッピンドウ)』のスゥガシ
茶菓子の「スゥガシ」が6種類もそろってる!

Shop Data

『四ツ谷 一餅堂(イッピンドウ)』
◆東京都新宿区四谷1の17の8 
☎03・5639・9292
8:00〜18:00(17:00〜テイクアウトのみ)
休/日・月・木曜
https://www.instagram.com/yotsuya_ippindo/

代々木八幡 『押競満寿(オシクラマンジュ)』の台湾粥セット【台湾】

『押競満寿(オシクラマンジュ)』の台湾粥セット
9時のオープンと同時に来店客が絶えない『押競満寿』は、台湾料理家のりてこさんがフードディレクションを担当。台湾の屋台を彷彿とさせるケースにずらりと並んだ、おかずの数々を目にするだけで心躍る。ラインナップは、鶏だしが体にしみわたる「台湾粥」や、テイクアウトも可能な「豆乳スープ&揚げパン」「ルーロー飯」など、台湾の朝ごはんには欠かせないメニューが勢ぞろい! どれも朝の胃にやさしい味つけで、卓上にある調味料で自分好みにアレンジできるのもうれしい。フワッフワの「台湾カステラ」や、「パイナップルケーキ」を、おみやげや3時のおやつ用に買っても♪

カーディガン¥25300/シップス 二子玉川店(アンフィル) ワンピース¥59400(ノーマティーディー)・ピアス¥11000(レベンスジュエル)/レイ ビームス 新宿 リング¥18700/フォーティーン ショールーム(オンブル ビジュー)
『押競満寿(オシクラマンジュ)』の台湾粥セット
食べるとホッとする台湾粥で始める朝
ピータンや蒸し鶏の入ったおかゆと、常時5品以上あるおかずの中からランダムに3品がつく。この日は、白菜と厚揚げの甘煮、キャベツとにんじんのにんにく炒め、台湾メンマが。「台湾粥セット」¥950
『押競満寿(オシクラマンジュ)』
おかずは屋台のケースにずらっと常時5種類以上!

Shop Data

『押競満寿(オシクラマンジュ)』
◆東京都渋谷区元代々木町25の5・1F
☎03・6804・7256
朝食9:00〜14:00、喫茶14:00〜17:00
休/月曜
https://www.instagram.com/osikuramanju.hachiman/

富ヶ谷 『プルミエメ』のムイエットプレート【フランス】

フランス在住の経験を持つオーナーが、昨年オープン。“ちょっとよそゆきの朝ごはん”をテーマにしたメニューがそろう。なかでも目を引くのが、「ムイエットプレート」。ムイエットとは、フランスの朝食の定番メニューのひとつで、細長くカットしたパンを、半熟のゆで卵につけて食べる料理のこと。『プルミエメ』では、西洋ではポピュラーな道具、エッグシェルブレイカーとナイフを使い、自らゆで卵を割る体験ができるのもうれしいポイント。
『プルミエメ』のムイエットプレート
上品な甘さと口溶けのよさに驚く、高級食パン店『考えた人すごいわ』の食パン、味わいが異なる半熟卵2個、デュガスチーズ、原木ベーコン、季節のデリと鉄板でソテーした野菜がのった華やかなワンプレート。厳選されたひとつひとつの素材のよさを堪能して。「ムイエットプレート」¥1600

プルミエメ

『プルミエメ』
◆東京都渋谷区富ヶ谷1の6の10
代々木公園ビル2F 
8:00〜17:00〈フード16:00/LO、ドリンク16:30/LO〉
休/水曜

https://www.instagram.com/premiermai_tokyo/

神楽坂 『AKHA AMA COFFEE』のマニマナとキャロットケーキ【タイ】

タイのチェンマイで誕生した『アカアマコーヒー』が、2020年に日本上陸。最大の魅力は、少数民族・アカ族の村で、完全無農薬の森林農法で栽培したコーヒー。本国のバリスタ大会で受賞歴がある「マニマナ」は、オレンジピール入りのコーヒードリンク。目の覚めるような爽やかさとほろ苦さのバランスが絶妙で、まさに朝にぴったりの一品。本店でも人気のメニューは、日本店オリジナルのキャロットケーキと一緒に楽しむのが特におすすめ。店内には、現地のコーヒー豆や写真が飾られ、チェンマイの息吹を感じられる。
『AKHA AMA COFFEE』のマニマナとキャロットケーキ
(右)アイスコーヒーに華やかな香りを放つオレンジピールとはちみつを入れ、シェイカーで仕上げた一杯。クリーミーな泡がコーヒーの苦みを引き立てる。「マニマナ」¥900
(左)しっとりした生地には、いちじく、くるみ、レーズン入り。「キャロットケーキ」¥480

AKHA AMA COFFEE(アカアマコーヒー)

『AKHA AMA COFFEE』
◆東京都新宿区赤城元町1の25
☎03・6280・8755
8:00〜19:00
無休
https://akhaama.jp

下北沢 『圧延・ジャパンミー』のドライチリ・パンミー【マレーシア】

多民族国家で食文化がバラエティに富むマレーシア。朝ごはんを求める人でにぎわう現地のフードコートにならい、『圧延・ジャパンミー』の開店もなんと朝5時! 提供するのは、中国系料理がルーツの汁なし混ぜ麺「ドライチリ・パンミー」。自家製平打ち麺に、手間をかけて作られた特製だれや干しエビ、そぼろ肉、青菜、卵、チリベースのソースなどをからめていただく。見た目とは裏腹に、あっさりとしていてパワーがつく一杯。
『圧延・ジャパンミー』のドライチリ・パンミー
麺もたれもトッピングもすべて自家製。辛さは控えめなので、辛いのが苦手な人でも安心! 卓上にあるチリパウダー、ポン酢、甘いアナゴだれで自分好みに味を調節できる。麺を食べきると、サービスでご飯がもらえる。余ったたれや具材とからめていただいて。「温玉平打ち手揉み麺(S)」¥600

圧延・ジャパンミー(あつえん・ジャパンミー)

『圧延・ジャパンミー』
◆東京都世田谷区北沢2の12の2
サウスウェーブ下北沢1A
平日5:00〜15:00
土曜5:00〜15:00、18:00〜20:00
日曜5:00〜18:00
休/水曜
https://japanmee.com

四谷 『スパイスカレー食堂』の朝カレー【スリランカ】

満足感がありヘルシーな朝食といえば、小麦や乳製品を使わないスパイスたっぷりのスリランカカレー。『スパイスカレー食堂』のメニューは、スリランカ人シェフが監修。8〜11時限定で提供される、ワンコインの朝カレーは女性に人気。ターメリックが効いた豆カレーは体にやさしい味わいで、副菜にいんげんやにんじんとココナツの和え物がつく。食前には、さまざまな効能があるアーユルヴェーダティーを日替わりで出してくれる。
『スパイスカレー食堂』の朝カレー
豆カレーと副菜2種類、豚の煮込みがひと皿に。するすると食べられる軽やかさ。卓上の「追い辛スパイス」と「香り追いスパイス」を好みでプラスして。食前に提供される、スパイスで作るアーユルヴェーダティーは、飲むと穏やかな気持ちに。「パリップ&ポーク」¥500

スパイスカレー食堂 四ツ谷店

『スパイスカレー食堂』
◆東京都新宿区四谷2の9の15
☎︎080・9801・0843
モーニング&ランチ8:00〜15:00
ディナー17:00〜20:00
●100食売切れ次第閉店
無休
https://www.spicecurrylabo.com

三軒茶屋 『Los Tacos Azules』の朝タコス【メキシコ】

メキシコ人のマルコ・ガルシアさんが、メキシコの奥深いタコス文化を発信。タコスは、本場では主に朝に食べるという野菜や卵を包んだものを中心に、常時10種類以上がそろう。人気のカルニータスと呼ばれる低温で燻製しカリカリに焼いた豚肉、炒めた春菊とヤギフレッシュチーズのタコスは絶品。ひと口目はそのまま。ふた口目は、自家製のソースをかけていただいて。体を温めてくれる、豆のスープホットチョコレートも注文必至!
『Los Tacos Azules』の朝タコス
(上)マルコさんの母のレシピで作った豆のスープ。「フリホレス・チャロス」¥1250
(中)「おすすめタコス」(5個)¥2500
(下)メキシコの気鋭のショコラブランド『CUNA DE PIEDRA』のチョコで作った、伝統的なホットドリンク。「チャンプラード」¥800

Los Tacos Azules(ロス・タコス・アスーレス)

『Los Tacos Azules』
◆東京都世田谷区上馬1の17の9
☎︎03・5787・6990
9:00〜15:00〈14:00/LO〉
休/月・火曜
https://www.lostacosazules.jp

目黒 『LOCALE』のエッグス コモドール【アメリカ】

サンフランシスコ出身のケイティ・コールさんが営む『ロカール』。“ファーム・トゥ・テーブル”がコンセプトで、ファーマーから直接仕入れた野菜やオーガニック素材を使った、カリフォルニアキュイジーヌが楽しめる。目の前で手際よく生み出される料理はどれも絶品。カウンターに並ぶ、色鮮やかな野菜やパン。英語が飛び交う店内に身を置くと、ここが日本であることを忘れてしまいそう♡(朝食営業は週末のみ)
『LOCALE』のエッグス コモドール
「エッグス コモドール」(¥1300)は、自家製のイングリッシュマフィンに、ポーチドエッグとケールのソテーをのせ、仕上げにレモンの酸味がきいたカシューナッツソースをかけたひと品。食べごたえがあるのに、さっぱりとした味わいで、食材の上質さがわかる

LOCALE(ロカール)

『LOCALE』
◆東京都目黒区目黒1の17の22
☎︎03・6874・6719
水〜木曜18:00〜22:00
金曜12:00〜14:00、18:00〜22:00
土曜9:30〜14:00、18:00〜22:00
日曜9:30〜14:00
休/月・火曜
https://www.locale.tokyo

【関連リンク】至福の朝ごはん

最終更新日時:

Ranking

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る