検査結果っていつ分かる!? 女性医師を選べる!? 大人女子のための「子宮がん検診」Q&Aまとめ

仕事も遊びも恋愛も、健やかなカラダがあってこそ。小さな不調や違和感を見逃していませんか? 大切な子宮とおっぱいを守れるのは、あなただけ!! 今回は「子宮がん検診」についてのみんなの疑問にお答えします。
【お話をうかがったのは……池下育子先生】
産婦人科医。『いけした女性クリニック銀座』院長。不調や不安を抱える女性の気持ちに寄り添った診察で知られる。『はじめての子宮がん検診』など著書多数

【子宮がん検診Q&A】Q.服装のきまりや持ちものはあるの?

服装や持ちものの指定については、受診する病院に確認を。タイトすぎないスカートであれば、着替えをせずに内診できることも。「ご自身の直近数カ月の月経周期を書き出したメモやアプリの記録があると、問診もスムーズに。不安なことや聞きたいことがあれば、スマホなどにメモしておくと忘れずにすみますよ」(池下先生、以下同)

【子宮がん検診Q&A】Q.生理中だと受けられないってホント?

一般的には、子宮と卵巣が通常状態に戻る月経の終わりかけ( 5〜7日目)や月経直後が理想的なタイミング。「もちろん月経中でも受けられます。出血していると受けられない検査があったり、判定に迷うケースもありますが、問診などはできるので、受診を先送りにしてせっかくのタイミングを逃してしまうくらいなら迷わず受けて!」

【子宮がん検診Q&A】Q.内診の先生は女性医師を選べる?

男性医師だと、どうしても気後れしてしまう……という人も多いのでは? 最近は、『イーク表参道』のように医師やスタッフが全員女性というクリニックをはじめ、女性の担当医師を選べる検診コースも増えているので安心を。クリニックのHPをチェックしたり、検診施設の比較サイトを使って「女性医師」で条件検索すると探しやすい

【子宮がん検診Q&A】Q.検診の結果はすぐに受け取れるの?

血液検査や細胞診の結果が出るのは受診から1 〜2週間前後。結果については、クリニックによって再び受診して話を聞く場合と、結果が郵送されてくるふたつのパターンがあるので確認を。郵送の場合は、3 週間前後が目安。「クリニックによりますが、すぐに診断可能な経膣エコー(超音波)の結果は、その場でお話しすることも多いですね」

「私は大丈夫」がいちばん心配……子宮とおっぱいの正しい守り方!

MORE2017年10月号では、大人の女性の胸&子宮のトラブルについて、かなり真面目で大事な特集が! 普段はなかなか意識していない胸&子宮の病気や、検診の仕方などについて詳しく説明しています。ぜひチェックして、いつまでもハッピーで暮らせるよう〝自分の体〟を知って、守っていきましょう!
モア10月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!