DAILY MORE

DAILY MORE

"渡し箸"や"そろえ箸"は絶対NG! 知っているようで知らない、社会人のための「お箸のマナー」

取引先との会食や、社内での飲み会など、仕事関係での食事の機会は多いもの。意外とマナーをチェックされているからこそ、正しいお箸の使い方知って、今すぐ身につけておいて!

【教えてくれたのは……小倉朋子さん】
おぐら・ともこ●食の総合コンサルタント。『トータルフード』代表取締役。食の総合教室「食輝塾」主宰。『世界一美しい食べ方のマナー』など著書多数

まずはここから! 美しい箸の持ち方・動かし方をマスター

実は意外とみんなできていない、お箸の正しい使い方&動かし方。箸を美しく扱えると、品よく見られて好印象に! 早速、正解な箸の使い方を教えます。

★お箸の正しい持ち方はこれ!

これが正しい箸の持ち方。「実は成人の約8割が間違った箸の持ち方をしているんです」(小倉さん)。箸の先端から3 分の2 の位置で持つと美しい。

正しく持つには、まず箸の1 本を指3本で鉛筆のように持ち、もう1 本を指の間に通すようにしてみましょう。こうやれば、簡単に正解バランスに!

★お箸の正しい動かし方はこう!

動かすのは上の箸だけ。「下の箸は、薬指にのせたまま。箸を上げる時は中指、下げる時は人さし指が動かすポイントになります」(小倉さん)


MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・原文/宮平なつき 撮影/島袋智子 ヘア&メイク/白水真佑子(巴瑞季分) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/UTUWA

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック