Salon de JUJU  今月は『ラヴ・イズ・エヴリシング』

Salon de JUJU  今月は『ラヴ・イズ・エヴリシング』_1
Salon de JUJU  今月は『ラヴ・イズ・エヴリシング』_2
JUJU:じゅじゅ●数々のヒット曲のビデオクリップと選りすぐりのライブ音源が収録された『JUJU BEST VIDEO CLIPS』が3/25発売されます。■http://www.jujunyc.net/

今月のテーマ 「遠距離恋愛の支えになる曲ってありますか?」

つきあい5年の彼に転勤の辞令が! 初めての遠距離恋愛で、不安な私。 こんな私を支えてくれる曲、ありますか? 週末、彼の住む街から帰る 車中で聴きたいです。(28歳・食品)

彼の寝顔を見て 気持ちを確認する!

私が“遠距離恋愛”の存在を最初に知ったのは、小学生くらいかな? 松任谷由実さんの『シンデレラ・エクスプレス』という曲を聴いた時。まさに“彼の 住む街から電車に乗って帰る女性が、遠距離恋愛中の自分を励ます”って内容の歌詞なんですよ。これを聴けば、きっと心強いはず! よし解決 だいたいの悩みはジャズとユーミンで解決できますから(笑)。
......となると、この連載で紹 介する曲、ジャズかユーミンだけになっちゃうので、ちゃんとほかの曲も紹介しますー。遠距離恋愛の人におすすめしたいのはテイ・トウワさんが在籍していたディー・ライトの『ラヴ・イズ・エヴリシング』。彼の寝顔を見て、自分がどれだけ彼の横にいるのが好きか思い出すっていう内容なんです。

遠距離恋愛中で、彼の家に泊まった時はきっと久々に寝顔が見られますよね? その寝顔を見て「彼のことが本当に好き!」って実感した気持ちを思い返しながら、この曲を聴いて帰るといいんじゃないでしょうか?

ちなみにこの曲は、遠距離じゃなくても恋愛してる人全般におすすめです。私も恋するたびに聴いてますから。恋愛初期より、トキメキ期間を過ぎて倦怠期に入ったくらいが聴きどきかも。彼の寝顔を見て「この人の隣にいられて幸せ」ってあらためて思えるはず!

そういえば、『シンデレラ・ エクスプレス』を初めて聴いた頃は、「大人になったらこういう恋愛するのかなー」と思ってたけど、無理でした。私、すぐ距離に負けちゃうので(笑)。

遠距離恋愛って、大恋愛を超えた“激愛”じゃないと続かないと思うんですよね。モア世代だと出会いもたくさんあるだろうから、つい近くの誘惑に負けそうだし。どっちかが忙しいのにもうひとりが暇で、「会いたいのに会えない」みたいな状態が続くと危険! たまに会えるのが唯一の楽しみになるほど、“お互いに仕事が忙しい”ことが、実は長続きする秘訣なのかも !?

ディー・ライト 『ラヴ・イズ・エヴリシング』

Salon de JUJU  今月は『ラヴ・イズ・エヴリシング』_3
1990年代にアメリカを拠点に ハウスミュージックを広めた グループ。現在も日本でDJ、 音楽プロデューサーとして活 動するテイ・トウワも参加。 『ラヴ・イズ・エヴリシング』 は全20曲のベスト盤『the ve ry best of Deee-Lite』に収録。 (Rhino Flashback¥1690 )
---------------------
MORE2015年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
取材・文/古川はる香
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る