オフィスで使える「女子コミュ」技(3) VS.女性クライアント

絶対失敗できない! ビジネスの取引先の女性に、気に入られるにはどうしたらいいの?

誰からも好かれる女性でいたい……けれど、同性とのコミュニケーションって意外と難しい!!特にビジネスシーンでは「どうしていいかわからない」なんて人多いですよね。

第3回目のコラムは「オフィスで使える「女子コミュ」技 ~VS.女性クライアント~」編

人材活性プロデューサーの大谷由里子さんが教えてくれた、お仕事相手の女子と上手く付き合う方法を大公開。

「自分でなんとかしよう」が失敗の元! 失礼と思われない「女子コミュ力」UP術

オフィスで使える「女子コミュ」技(3) VS.女性クライアント_1
どんなに苦手なタイプの女性でも、仕事相手では回避は不可能。適当なお付き合いをしていると、トラブルの元に!!

『失敗できないビジネスの取引相手だからこそ、ひとりで抱え込まないことも大切。あとは、こまめなお礼や服装など、基本ルールを徹底しましょう。』

【実践アイデア 1】 苦手な時はひとりで行かない

もし相手が苦手なタイプであれば、上司などに相談して対応が得意な人に同行してもらうのもあり。自分ひとりで対処しようと身がまえないことが、結果的に会社としてのリスク回避にもつながります。また相手が興味を持っていることを勉強したり実践してみるのも手。

【実践アイデア 2】 清潔なファッションで臨め!

ビジネスの場において、服装ひとつで信用を失うことは十分にあり得ること。カジュアルな服装が許される職種でも、あくまで仕事の場だと心得て。女性クライアントに会う時は、清潔感のある、年齢に合った服装をしましょう。また、お礼メールなどはこまめにすると印象アップ&存在アピールに効果的♡


「VS.女性クライアント」とのコミュニケーションは、同性だからこそ、きちんとしたファッションや礼儀が重要だそう。あとは、1人で抱え込まず「コミュ力が高い」人にサポートを頼めばOK!女子コミュニケーションも、仕事と一緒でチームワークが大事なんですね。

明日は「VS.女性上司」編。人生の先輩から一目置かれるためのコミュニケーション術を伝授します。お楽しみに!

Ranking

もっと見る