エディ・レッドメイン好き悶絶♡  大人向け新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

エディ・レッドメイン好き悶絶♡  大人向け新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』_1
ⓒ2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
映画『ハリー・ポッター』シリーズが完結してから5年。原作者J・K・ローリングが新たに手がけた新シリーズが登場! この作品の主人公は、魔法動物学者のニュート・スキャマンダー。ハリーたちがホグワーツ魔法魔術学校で使っていた教科書「幻の動物とその生息地」の著者です。本シリーズでは、「幻の動物とその生息地」がホグワーツの必読書に指定されるずっと前の1920年代を舞台に、魔法動物を探しながら世界中を旅するニュートの冒険が描かれます。

演じるのは、『博士と彼女のセオリー』や『リリーのすべて』で知られるイギリス人イケメン俳優のエディ・レッドメイン。世界各地を巡り、アメリカ・ニューヨークに降り立ったニュートの手には何やら怪しげな革のトランクが。なんとそのトランクには、絶滅から救い出されたたくさんの魔法動物たちが入っていたのです。しかもそのトランクをノー・マジ(普通の人間)のトランクと取り違えてしまい、人間界に大量の魔法動物が解き放たれてしまいます。

おっちょこちょいで風変わりなエディ演じるニュートが、とにかくチャーミング! 彼が愛する魔法動物たちもキモかわの個性派ばかりで、彼らを見るためだけでも映画館に行く価値アリです。さらに注目なのが、ニュートをはじめ登場人物たちが大人だということ。当然、友情だけでなく大人同士の恋、そしてニュートが背負う知られざる過去が少しずつ明かされ、今後のシリーズに続く壮大で複雑なストーリーが透けて見えます。『ハリー・ポッター』ファンはもちろん、前シリーズの途中で挫折してしまったなんて人にもオススメ。まったく新しい、大人のための魔法の物語を、ぜひお見逃しなく!

(文/松山梢)

●11/23〜全国ロードショー

Ranking

もっと見る