彼も大絶賛! 田中美保さんの、ごはんがすすむ「米粉皮のギョーザ」レシピを伝授!

プロサッカー選手の稲本潤一さんと結婚し、ただ今、北海道で暮らすモデルの田中美保さん。日々の食事作りから生まれた、彼の胃袋をわしづかみする栄養満点のレシピを、田中美保さんに教えてもらいました♡
エプロン・トップス( 2 点とも参考商品)/ACCHA ネックレス・ピアス/本人私物

男子が大好きなメニューをグルテンフリーに♡ ごはんがすすむ、おいしすぎる「米粉皮のギョーザ」

キャベツは塩もみすることで、焼き上がりが水っぽくならずもっちり&ジューシーに! 野菜はひき肉の2倍以上使って。

★田中美保さんからの〝おいしい〟メッセージ♪

「ギョーザは彼の大好物! なんだけど、グルテンフリーを実践しているから作ってあげられないな……と思っていたら、スーパーで米粉製の皮を発見。突然の『ギョーザ作って』コールにも対応できるよう、時間がある時にたくさん作って冷凍庫にストックしてます」(美保)

●材料(2人分)

豚ひき肉……100g
キャベツ……200g
にら……1/3束(30g)
長ねぎ……1/3本
にんにく……1/2かけ
塩、こしょう……各適量

  (a)   しょうゆ……大さじ1
  鶏がらスープの素……大さじ1/2
  酒……大さじ2
  砂糖……ひとつまみ
  ごま油……小さじ2

米粉のギョーザの皮……約25枚
ごま油……適量
たれ(しょうゆ+酢+一味唐辛子)……各適量

●作り方

【1】キャベツはみじん切りにし、塩(小さじ1/2。分量外)とともにポリ袋に入れ、写真のように袋の上からしっかりもむ。ざるにあけ、キッチンペーパーなどを使って水気をしっかりと取る。にら、長ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
【2】ボウルに豚ひき肉と塩、こしょうを入れ、粘りが出るまでよくこねる。(a)、(1)の野菜を加え混ぜ、冷蔵庫で約1 時間休ませる。
【3】スプーンですくった(2)のあんを写真のように皮の中央に置き、ひだを寄せながら包む。

【4】フライパンにごま油をひき、(3)のギョーザを並べる。強めの中火にかけ、フライパンが温まったら水(100㎖。分量外)を注いでふたをし、弱めの中火で水分がなくなるまで焼く。ふたを取り、ごま油を全体にかけ、中火で焼く。たれをつけて食べる

田中美保ちゃんの毎日レシピがお手本! 「しあわせ♥ カレごはん」

MORE2017年3月号では、アスリートフードマイスターの資格をとり、毎日プロサッカー選手の彼にご飯を作っている田中美保さんが登場! 体によくって、男子も好きな味の素敵なレシピを教えていただき、その作り方をたっぷり紹介。簡単でおいしい料理ばかりなので、ぜひ読んで彼に披露してみて。きっと、惚れ直されること間違いなしです♡
magazinebannerimage

Ranking

もっと見る

もっと見る