映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』もドラマ『リバース』も楽しみすぎる! 藤原竜也さんに一問一答インタビュー

主演ドラマ『リバース』はクライマックスに向けて最高潮の盛り上がり。さらには「新たな”クズの役”を演じる!?」と話題の映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』も6月10日(土)に公開。大活躍の藤原竜也さんにDAILY MOREだけの一問一答インタビュー!
Q. 仕事やお芝居の現場で決めている“ルール”はありますか?
A. 僕は演劇の世界で育ってきましたが、若い頃は大勢の先輩がいる中で上手に動けないし、いいアイディアも浮かばないし、芝居なんかできないわけで。だから「最低限、セリフくらいは入れて現場に入れ」っていう教育を受けてきました。それは今でも、もちろん映画の現場でもそうですが、ルールというか日課にはなっています。

Q. 最近自分を“クズ”だと思ったことは?
A.. ドラマ『リバース』の中日打ち上げで飲んで帰って、家までなんとかたどりついたのに玄関で転んで腕が血だらけになったこと。あれはダメでしたね、「いってぇ~!」って(笑)。

Q.好きなお酒と、それに合う最高の食べ物は?
A.昔、深作(欣二)さんに、ざるそばを日本酒につけて食べるっていうのを習ったんだけど、僕がやったらどうにもむせちゃって(笑)。大人の流儀じゃないけど、いつかあのセットをうまく食べられることに理想というか憧れみたいなものがあります。

Q. 今年でデビュー20周年。“ごほうび”がもらえるとしたら何がいいですか?
A.今『世界遺産』のナレーションをやっているからかもしれないけど、モン・サン・ミッシェルに行ってみたいと思っています。
【プロフィール】
ふじわら・たつや●1982年5月15日生まれ、埼玉県出身。1997年に舞台『身毒丸』でデビュー後は、舞台、ドラマ、映画などジャンル問わず幅広く活躍。現在はドラマ『リバース』(TBS系・金曜22:00〜)に出演中。8月から舞台『プレイヤー』に出演予定

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!