丸まったおブスな背中よバイバイ! 「ネコ背バスター」ストレッチを今すぐはじめよう♡

おしゃれもメイクもばっちりなのに、姿勢で台なし! あなたに忍び寄るおブスの影、今こそ退治しなくちゃ!今回は、にっくきネコ背を撃退するストレッチをご紹介。
【教えてくれたのは……『Dr.Body 池袋店』店長 斉藤修子さん】

骨盤のゆがみやズレ、滞ったリンパの流れを整える施術が人気。美しい姿勢へ導くアドバイスも伝授! ◆東京都豊島区西池袋1 の20の1 ・I.TOWER・9F ☎03・6907・0355 11:00~22:00(土・日曜、祝日10:00~20:00) 

★まずは「ネコ背チェック」をしてみよう!

丸まったおブスな背中よバイバイ! 「ネコ背バスター」ストレッチを今すぐはじめよう♡_1

壁にピタッと背面全体をつけてみて!

頭、背中、お尻、かかと、両手が壁にピッタリつくかどうかチェック。無理しないと壁につけることができ
なかったり、頭や手が離れてしまう場合はネコ背! 「背骨のS字カーブがきれいな人は、壁に対してまっすぐ立てます。ネコ背の人は背中や腰などの体のゆがみによって、壁につかない部分が生じるのです」(斉藤さん)

タンクトップ¥3490・中に着たブラトップ¥6990・ショートパンツ¥3990・スパッツ¥4990/アディダスグループお客様窓口(アディダス)

正しい 姿勢はこう!

丸まったおブスな背中よバイバイ! 「ネコ背バスター」ストレッチを今すぐはじめよう♡_2
手を体の真横につけ、背中の中央に向かって両側の肩甲骨をキュッと引き寄せる。そのまま肩をストンと落とすイメージで立つと、正しい姿勢がキープできる! 「ネコ背の場合、肩甲骨が外側に開きっぱなしで固定された状態。もとの正しい位置に戻す意識をしましょう」(斉藤さん)

★「ネコバウワーストレッチ」で背中を伸ばせ♡(3回×1セット)

こまった体の前面をゆっくり伸ばす! 内臓への圧迫も解放してリセット♪
丸まったおブスな背中よバイバイ! 「ネコ背バスター」ストレッチを今すぐはじめよう♡_3
【1】上記の正しい姿勢をキープしたまま両足を肩幅に広げ、つま先は正面に

【2】背中と腰の境目、仙骨(写真位置)あたりで両手を重ね、腰に負担がかからないようにひざを軽く曲げる

【3】体の前面を少しずつ伸ばすイメージで、背中をゆっくり反らす。

「腰やお腹が前に突き出ないように、重心は土踏まずを意識するのがコツです」(斉藤さん)

★「腕ぐい〜んストレッチ」でこりほぐし♡(3回×1セット)

肩甲骨の引き寄せと、首から肩にかけたこりをほぐしてすっきり!
丸まったおブスな背中よバイバイ! 「ネコ背バスター」ストレッチを今すぐはじめよう♡_4
【1】スタートの姿勢はネコバウアーの②と同様 

【2】腰から少しずつ、背面の筋肉を伸ばすように体を前へ倒していく。このストレッチでは背中を丸めてOK 

【3】頭を下げながら腰から手を離し、両手を組んだまま腕をぐい~んと前に倒す! 

「ひじは曲げず、首に力が入らないように。肩のつけ根や二の腕が気持ちよく伸びていることを感じましょう」(斉藤さん)

非モテ、老け見え、カラダの不調……この3匹が犯人かも!? ネコ背・カメ首・ガニ股バスター!!

MORE2017年9月号では、ネコ背・カメ首・ガニ股を撃退する特集が! どんな人がこの姿勢になりやすいかや、姿勢が悪いかのチェック仕方、ストレッチテクなどなど、美姿勢に役立つ方法がいっぱい! ぜひ読んで、おブス姿勢を今すぐ直して!
モア9月号

Ranking

もっと見る