女性向けのおしゃれなスパイ映画! 映画『キングスマン』

女性向けのおしゃれなスパイ映画! 映画『キングスマン』_1
スパイ映画は昔も今もポピュラーで、夏に公開したトム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』や、この冬に公開となるダニエル・クレイグ主演の『007 スペクター』など多くの名作やヒット作があります。その楽しさといえば、派手なアクションやひねりのあるストーリーといったハラハラドキドキ感ですが、本日ピックアップした『キングスマン』は意外なキャスティングでも驚かせてくれます。

というのも、主演は英国俳優コリン・ファース。アカデミー賞をはじめ数多くの賞に輝いた『英国王のスピーチ』、冴えないけれど真面目なマーク・ダーシー役を演じた『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ、ウディ・アレン監督の『マジック・イン・ムーンライト』などに主演&出演していますが、どれもドラマ性が強いものが多く、“派手に動き回る”イメージのない俳優。そんな彼が初めて本格的アクションに挑み、スパイを演じています。しかも強い! そのギャップに驚かされます。

表向きは高級テイラー「キングスマン」。その実態はどの国にも属さない世界最強のスパイ機関。そこで働くハリー(コリン・ファース)と彼にスカウトされた新人の師弟関係をベースに、とんでもない人類抹殺計画を企てる人物との戦いが描かれます。原作は「キック・アス」と「ウォッチメン」の原作者がタッグを組んだアメコミなので、やっぱり男性向けの映画なの? と思ってしまうかもしれませんが、この『キングスマン』はファッションも映像もアクションシーンもおしゃれでカラフルでポップ! 女性が感じる“かっこいい”が詰まっています。

(文/新谷里映)

●9/11〜全国ロードショー

ⓒ2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

Ranking