【第1回】3日間連続更新!! 人気急上昇中のパフォーマンスグループ「超特急」、あなたの好みは”何号車”?

現在好評発売中のMORE1月号にて初登場してくれた「超特急」。メインダンサー5人とバックボーカル2人という、異色の構成の7人組。多くのイベントやフェスに出演し、圧倒的なパフォーマンス力で観衆を釘づけにしているんです。今年、結成5周年を迎え、その勢いは加速中! MORE1月号の誌面に収まりきらなかったエピソードを、デイリーモアで今日から3日間お届け!!
(左から)1号車・コーイチさん(ボーカル)、2号車・カイさん(ダンサー)、3号車・リョウガさん(ダンサー)、4号車・ タクヤさん(ダンサー)、5号車・ユーキさん(ダンサー)、6号車・ユースケさん(ダンサー)、7号車・タカシさん(ボーカル)
撮影/北浦敦子

【プロフィール】
ちょうとっきゅう●メインダンサー5人とバックボーカル2人による7人グループ。2011年結成。2012年シングル『TRAIN』でCDデビュー。メンバー7人と8号車(=超特急ファンの愛称)が一体になれるステージが最大の魅力。2016年12月には初のアリーナツアー、2017年6月には初の日本武道館公演を成功させ、2017年12月24日からは超特急史上最大規模のアリーナツアーが開催される。

【4号車・タクヤさん】甘い顔立ちと引き締まったボディのギャップが魅力!

端正な甘い顔立ち。でも、実はメンバーの中で「筋肉担当」になっちゃうほど、鍛えられたボディの持ち主でもあるんです。その筋肉の秘密とは?
タクヤ●4号車/メインダンサー。筋肉担当。イメージカラーは緑。1994年11月24日生まれ。東京都出身。自分がメンバー内で1位だと思うことは「汗の量」。「ターンするたびに飛び散る汗に注目してください!」


――「超特急」の筋肉担当とのことですが、最近特に鍛えている筋肉、ありますか?

「腹筋ですかね。今年リリースした『浮つきWAVES』っていう曲の中で、腹筋を見せるパフォーマンスがありまして。それをきっかけに、もともと鍛えていたのを、さらに強化すべきだと思ったんです。見せるからにはより見ごたえのあるものにしたくて。でも、毎日筋トレしてるわけではなくて、ライブとか筋肉を使うタイミングに合わせて鍛えてます。
 実は、毎日筋トレをやっているのは6号車のユースケ。僕はもともと細身なところに筋肉をつけてるんですけど、ユースケはベースの体もがっちりしてるので、脱いだときのインパクトがすごい! 僕が細マッチョなら、ユースケはガチマッチョですね」
――モア世代の女性が鍛えておくといい筋肉ってあります?

「太ももの内側の筋肉・内転筋です。電車の中やデスクに座ってるときに、ひざとひざをくっつけて座ることを心がけるだけでも鍛えられます。ここを鍛えておくと、ひきしまった美脚にもなれて、女性の美につながる筋肉だと思います」
――次に登場する5号車のユーキさんは、どんな人ですか?

「負けず嫌いですね。何事も自分のものにしようとする気持ちが強い。パフォーマンスの面でも人一倍努力もしてるし、外の世界をよく見てる。ただ、負けず嫌いがダメな方向に出て、自分が悪いのに謝らないことがたまにあるかな(笑)。基本はかわいいヤツです! ちゃんと自立もしてるけど、ふとした瞬間に抜けてるところがあって、お世話したくなるんですよね!」
――明日は、5号車・ユーキさん、6号車・ユースケさん、7号車・タカシさんが登場。3人はそれぞれ何担当? そしてどんな魅力の持ち主? どうぞお楽しみに!
取材・文/古川はる香

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!