「男ウケ重視しすぎ」「恋愛脳すぎ」…...女子友のあるある悩みにニッチェがアンサー! 【最近、女友達がしんどい問題】

大人女子の8割が「女友達がしんどい」シンドローム!?

女友達がしんどいと思ったことがある?という問いに、「ある」と回答した人のうち、「かなりしんどい」が11%、「ときどき、しんどい」が33%、「最近はないが、しんどいと思ったことがある」が39%だった! つきあいの幅が広がると女友達も増える分、モア読者の悩みのタネはどんどん広がっているのかも……。よき理解者であるからこそ、ぶつかりあうこともある女友達の存在って? 悩み多きモア世代に、ガチ友芸人コンビのニッチェがアンサー!

意外とまわりに潜んでる!ネガ子・ジェラ子・ぶりっ子問題

いつの時代も私たちを悩ませる、ネガティブ・ジェラシー・ぶりっ子な女友達。大人としてどう対応すべき!?

【お悩み1】恋愛脳の同僚が……アレコレめんどくさいんです!

「職場の男性と私が仲よくしているのを見て、恋愛してると思い込み、アレコレ詮索してくる!」(27歳・事務)

【ニッチェのお答え】女子高生と悩みがまったく一緒!

「以前、ティーン誌で友達についての取材を受けたけど、内容が同じすぎてびっくり。そういう子は学生時代から変わらないし、きっと10年後も同じことを言っているので、『人の振り見て我が振り直せ』だと思って勉強、勉強!」(江上さん)

【お悩み2】なんでそんなにマイナス思考なの!? 負のオーラをまといし者

「自虐的な話や世の中への不満など、いつもマイナスなことばかり言っている友達にうんざり」(29歳・医療関係)

【ニッチェのお答え】ネガティブな人は何を言ってもネガティブ

「相手のことを思うなら、まずは聞き流さずに悩みや話を一回受け止めてあげるのは大事。ただ、何度話しててもネガティブだったり、悩みが堂々めぐりしているなら、明るい雰囲気で指摘してポジティブに転換してあげるといいかも」(近藤さん)「自分がものすごく元気な時だけ会うのも手。『どんな話も聞ける』という万全の状態で会えばネガティブに引っぱられることは減りそう」(江上さん)

【お悩み3】二面性ありすぎ! 男ウケを重視しすぎて……

「会社の同僚は、女性と男性に対する対応が違う。ちゃっかりラクしているのを見ると、モヤッとする」(27歳・広告会社)

【ニッチェのお答え】そのキャラクター性、むしろリスペクト!

「自分の物差しだけでいい悪いを決めつけると、いやな面ばかりが目につきがちなんだよね。拒絶する前に、こんな人もいるんだな〜と思いながら見ていると面白いよ」(近藤さん)「自分にはできないことをやっている人なので、私だったらむしろリスペクトしちゃうね。自分にない感覚の人と接するのは自分を客観視できるようになるし、視野を広げること=プラスにつながる!」(江上さん)

SNSで、会社で、女子会で、実は恋より駆け引きしてません? 最近、女友達がしんどくなってます……。

MORE2017年12月号では、大人女子との友情についての特集が。女芸人のニッチェのおふたりが、がっつりみんなのお悩みに回答してくれています。ちょっとモヤモヤする女友達との関係を吹き飛ばしたいあなたは、ぜひ本誌をチェック!
モア12月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!