歌う映画でストレス発散! 映画『ピッチ・パーフェクト2』

歌う映画でストレス発散! 映画『ピッチ・パーフェクト2』_1
働く女子のストレス発散の方法は……美味しいものを食べたり、スポーツジムに行ったり、カラオケで思いっきり歌ったり、買い物をしたり、いろいろありますが、「映画を観に行く」という方法も。そんなときに最適なのは、やっぱり歌もの映画です。『ドリームガールズ』や『コヨーテ・アグリー』『バーレスク』などは、歌うことを通じてヒロインが自分らしく生きていく姿を力強く描いていて、どれも観るだけで元気をもらえます。新作映画、青春アカペラミュージカル『ピッチ・パーフェクト2』もそのひとつです。

シリーズ1作目は、大学に入学したヒロインのベッカ(アナ・ケンドリック)がアカペラチーム“バーデン・ベラーズ”に入り、全米大会の優勝を目指すストーリーでした。2作目は、その3年後のベラーズたちの物語。全米チャンピオンとなって絶好調のベラーズですが、予想外のハプニングによってアカペラ大会出場禁止処分に。そのうえ、ものすごいライバルが出現! チームの危機にどう立ち向かっていくか? というお話です。前作を観ていた方がもちろんベストですが、ベラーズに憧れて新しくメンバーになるキャラクターもいるので、「2」からでも問題なく楽しめます!

見どころは、ブロードウェイ出身のアナ・ケンドリックをはじめ、女優たちの歌唱力が半端なくすごいところ!……だけでなく、物語としても──仲間と夢のどちらを優先させるかとか、女同士だからこその衝突や友情とか、女子のリアルが赤裸々に描かれていること。さらに、このシリーズは脚本も女性、製作も女性、「2」に至っては監督も女性なので、「そうそう、こういう映画、待ってました!」と、女性を満足させてくれる。そして、映画館だけど踊りたくなる、歌いたくなっちゃいます! ちなみに、監督のエリザベス・バンクスはもともと女優で、このシリーズではコメンテーターのゲイル役として出演もしています。

(文/新谷里映)

●10/9〜TOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行、10/16〜全国ロードショー

ⓒUniversal Pictures

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る