キーワードは「動物と暮らす喜びを読んで味わう」!【今月のイチ押しBOOK『いっぴきとにひき』&『スピンクの笑顔』】

最近の発売された話題の本から、キーワードに沿った2冊のイチ押しBOOKをご紹介します。

【今月のキーワード】動物と暮らす喜びを読んで味わう

まん丸の瞳でこちらを見つめる、1 匹の犬と2 匹の猫。その正体は、料理研究家の桑原奈津子さんの家で暮らす、キップルとクロと小鉄。パンが大好きな雑種犬のキップルが、朝食のテーブルの下に陣取るさまを撮り続けた『パンといっぴき』シリーズの流れをくむ、新しい写真集が完成した。「定点観察」から、さらに窓際へ、階段へ、ベッドルームへと広がっていく著者の目線の先には、箱に入ったり、ぬいぐるみで遊んだり、語りあったり、カーテンの裏に隠れたり、眠ったりする3 匹の姿がある。背景に、前景に映り込む家具や雑貨、古い家屋の佇まい、散歩道の景色、3 匹に似合う色を、と選ばれた緑色のラグの美しさ。桑原さんが作る朝食は健やかな食欲をそそり、3 匹の愛用アイテムの紹介は、犬や猫を愛する人への具体的なアドバイスに満ちている。平穏で幸せな瞬間が積み重なって日常がつくられていく様子を、著者の横に立ってじっと見つめられる一冊。もっともっと見つめたくなったら、桑原さんのインスタグラムもチェックしてみて。きっと、ハマります。

【イチ押しBOOK1】桑原奈津子さんの『いっぴきとにひき』

料理研究家の桑原奈津子さんの家には、つぶらな瞳の雑種犬・キップルと、人見知りの元野良猫・クロ、元気いっぱいの末っ子・小鉄の3 匹が暮らしている。表情豊かな3 匹の写真に癒されながら、保護された犬&猫との生活の工夫と楽しみを垣間見ることができる一冊。(大福書林 ¥1500)
犬と人間(ときどき猫)の日々を、犬の視点から語ったのが『スピンク日記』シリーズ。スタンダードプードルのスピンクが飼い主の脳に語りかけて文章を書かせるというスタイルで、犬の想いがいきいきとつづられる。町田康さんの家にやってきた4 匹の保護犬たちの日々はにぎやかで温かく、家族のフレームを優しく押し広げてくれる。犬や猫との暮らしを描くこの2 冊は、動物と、誰かと一緒に生きることについて考える時にもおすすめ。

【イチ押しBOOK2】町田 康さんの『スピンクの笑顔』

前世が犬だったという小説家のポチと妻の美徴さん、スピンク、キューティー、シードとチビッキーの日々。熱海を舞台に10年間続いた人気シリーズがついに完結! 希望や幸せの意味合いまで照らし出す名エッセイ。(講談社 ¥1850)
---------------------
MORE2018年4月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 文/鳥澤 光
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る