生活の一部に花があれば、毎日が幸せに♡  モアモデル土屋巴瑞季さんに聞いた「♯花のある暮らし」のコツ

咲き誇る花や、いきいきと芽ばえゆくグリーンに心浮きたつ春……。新生活が始まる今こそ、暮らしに花を取り入れ、ハッピーでちょっと豊かな気持ちで過ごしたい! そんなあなたに、花のある暮らしをしている素敵なあの人のフラワートークをお届けします♡

【モデル・土屋巴瑞季さんの ♯花のある暮らし】寝る、食べる、仕事する、と同じくらい花は生活の一部

「花のない生活は想像できない」というモアモデルの巴瑞季ちゃん。「母がもともと花好きで、もの心ついた頃から花に囲まれた生活をしてきたんです。だから、部屋に花がないほうが違和感を感じるほど。“生活の一部”という感覚でつきあっていきたいので、無理なく“花のある暮らし”を楽しむのがモットー。月に1回ワークショップに行ったり、買った花を花瓶に生けたり。好きな時に好きなものを。ルールはそのくらいです。いけた花の水を毎日替え茎を切る、その手入れをする時間も好きで♡ 時間がなくて手入れができない時は、なんだかムズムズしちゃいます(笑)。これからも季節やイベントとともに花を楽しんで、大切にしていきたいなと思います」

コート¥55000・シャツ¥28000・ピアス¥38000/ボウルズ(ハイク) 帽子¥4200/ニューエラ

★巴瑞季の#花のある暮らし

「お世話になっているお花の先生のお宅でスイートピーのブーケを。うまくできたのでパシャリ」 
「季節に合ったお花のアレンジメントも。この時はクリスマスディナーのテーブルフラワーを」 
「部屋に飾るブーケは、水を替える際に茎を切ってケア。劣化のスピードが花によって違うのでひとつひとつ丁寧に見ながらブーケを組み直したりします。この時間が一日の中でいちばん大事な時間です♡」

簡単アイデアで、 新生活がおしゃれになる! 楽しくなる! あなたも「♯花のあるくらし」をスタート♡

MORE2018年5月号では、おしゃれな人から始めている「♯花のある暮らし」の特集が! 素敵で簡単なアレンジテクニックが満載なので、読めば明日からすぐ「♯花のある暮らし」ができちゃいます♡ ぜひ本誌でじっくりチェックして♪

Ranking

もっと見る

もっと見る