【オンナの¥マネペディア】今さら聞けない…“年末調整”って?

給与所得者が毎年10月半ばから11月にかけて耳にするキーワード。ちゃんと理解してる??
【オンナの¥マネペディア】今さら聞けない…“年末調整”って?_1
モチコ(以下、モ) つい先日、会社でナントカ控除ナントカ書みたいなものが配られて……。そういえば、毎年、なんとなく名前と住所を書いてハンコを押してたなと。

花輪先生(以下、花) “控除”部分だけ記憶してる……1年もお金の勉強してるのに(ため息)。それは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」といい、年末調整に用いる書類です。

モ) 年末調整? そう! それも毎年、“?”と思いながらも、「あーはいはい、年末調整ね」と知ったかぶりしていました。

花) 年末調整とは、毎月の給与から天引きされている所得税の額が“年末”に確定されるので、保険料や扶養家族など個人の事情によって“調整”された分の税金が戻ってくる仕組みです。

モ) じゃあ、毎月の給与明細に記載されている税額はいったい? 

花) それは確定ではなく、概算の額なんです。控除には、生命保険料や扶養家族の有無など会社に申告するものと、医療費や寄付金など自分で確定申告するものがあり、控除の申告をしていないと所得税を本来より多く支払うことに。

モ) 単なる「名前、住所、ハンコ!」の書類じゃないんですね。

花) はい。提出しないと不利益を受ける書類なんですよ。また、生命保険に入っている人は、秋頃に「生命保険料控除証明書」が届くはずですので、大切に保管して申告書に添付することを忘れずに。年1 回の記入なので書き方があやふやになりがちですし、提出時にコピーや写真を撮っておくと便利ですよ。

モ) 戻ってくるお金をもらいそこねないよう、気をつけます!


花輪陽子先生
はなわ・ようこ●ファイナンシャル・プランナー。執筆やテレビ出演など多方面で活躍中。『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』など著書多数。
---------------------
MORE2015年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
イラスト/こさかいずみ
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る