この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】

話題のアーティストや音楽から、キーワードに沿った2つのイチ押し&3つのおすすめ作品をご紹介します。

【今月のキーワード】自分を解き放ち、もっと自由に、ハッピーに!

この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】_1
「こうじゃないとダメだ」という理想や建前に縛られ、自分の本心がわからなくなることってありませんか? 心の奥底で窮屈にしている本心。ふと聴いた音楽がそれを解放してくれるならラッキー……。この夏、もっと自由になりたい人へ。

一休さんや桃太郎をモチーフにしたユニークな楽曲や、斬新なライブ演出で異彩を放っている音楽ユニット・水曜日のカンパネラ。最新アルバムのタイトルは、昨年頻繁に海外を訪れたヴォーカルのコムアイが感じた、東京や日本の「ガラパゴス化」した現状を指したもの。これまでの楽曲とは異なり、まるで瞑想音楽のような浮遊感のあるサウンドが最大の魅力。市川崑監督の映画『竹取物語』に着想を得たという1 曲目の『かぐや姫』から、ラストの『キイロのうた』まで、透き通った歌声とチルアウトした音の融合が心地いい。「曲を聴いた人が何かを自由に思い浮かべられる状態になってほしい」というコムアイの願いどおり、肩の力が抜け視界が開けるような不思議な感覚に陥りそう。果たして自分は何が思い浮かぶのか、楽しみになる一枚。

モア読者と同世代のバンド・Suchmosの新アルバムも心地よい刺激にあふれている。収録曲の『VOLT-AGE』や『YOU'VE GOT THE WORLD』は、“もっと自由に生きようよ、人生はキミ次第と誘ってくれているよう。現在ワールドカップで盛り上がっている『2018 NHKサッカー』のテーマ曲を担当し、今秋には横浜アリーナで念願のワンマンライブ2daysを開催。信じる道を前進する彼らの音楽とともに、心がおもむく方向へ踏み出してみては?
この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】_2
【イチ押しミュージック1】水曜日のカンパネラ『ガラパゴス』

自分を解き放ち、もっと自由に、ハッピーに!ガラパゴスの象徴として、日本独自の文化・プリクラ(初期のサイズを再現)を貼っただけのシンプルを極めたデザイン。歌詞のブックレットはついておらず、特設サイトで公開する。新曲6 曲を含む全8 曲を収録。●発売中 ¥2500(ワーナーミュージック・ジャパン)
この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】_3
【イチ押しミュージック 2】Suchmos『THE ASHTRAY』

ロックナンバーからラブバラードまで全7 曲収録。初回限定盤には昨年のZepp Tokyoのライブ映像つき。●発売中 初回生産限定盤(CD+DVD)¥3000(F.C.L.S.)

【おすすめミュージックはこの3つ☆】

この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】_4
Red Velvet『#Cookie Jar』

韓国で大HITを飛ばし続けている人気ガールズグループが日本デビュー。代表曲『Dumb Dumb』を含む日本語カバー3 曲と、日本オリジナル楽曲3 曲を収録。● 7 / 4発売 初回生産限定盤(スマプラ対応)¥2300(avex trax)
この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】_5
三浦大知『球体』

架空の世界でつむがれる、時空を超えた17の物語を描いたコンセプチュアルな一枚。従来と異なり全編日本語でつづられた歌詞と、旋律の美しさに酔いしれて。● 7 /11発売 CD ONLY盤(スマプラ対応)¥3100(SONIC GROOVE)
この夏もっと自由になりたい人へ。水曜日のカンパネラ、Suchmosなど【オススメ☆ミュージック】_6
D.A.N.『Sonatine』

シンセサイザーの音色が心地よい『Chance』は必聴。今年もFUJI ROCK FESTIVALへの出演が決定し、ワールドツアーも控えている彼らの、世界基準のサウンドを体感して。● 7 /18発売 通常盤¥2300(SSWB / BAYON PRODUCTION)


---------------------
MORE2018年8月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 
原文/海渡理恵
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る