すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】

すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】_1
2日間、約11時間に及ぶ選手たちのドラマを見逃さないよう、全10区間の特徴と見どころを“駅伝女子=駅女”代表のイラストレーター・進藤やす子さんわかりやすく解説します!
すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】_2

復路最大の特殊区間

往路の到着順位順に時差スタート。10分以上遅れてゴールしたチームは、1位から10分後に同時スタートとなる。「早朝の箱根は気温が低く路面凍結の危険もあり。箱根湯本まで一気に下り、後半3㎞は平坦なコースになる山下りの特殊区間。下りの後の平地は上り坂のように感じられるので、選手たちを苦しめることに」(進藤さん、以下同)
すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】_3

気温差が勝負の鍵に!

スタートする9時前後は山から吹く冷気でかなり冷え込むものの、太陽が高くなるにつれて急激に気温が上昇するため、気温差が最も激しいといわれる。「コース自体は比較的平坦だけど、9㎞過ぎは細かなアップダウンが続くためペース配分が難しい区間。近年は力のある選手を配するチームが増えているのも特徴です」
すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】_4

難所は遊行寺の坂!

スタートから平坦なコースが続き、残り9㎞あたりから徐々に上り坂に。ラスト5㎞に待ち受ける遊行寺の坂が最大の難所!「正面から照りつける日差しや追い風でペースを乱しやすく、選手たちのスタミナを奪うタフな区間。いよいよ優勝争いやシード権争いが熱を帯びてくるので、どのチームの応援も油断できません!」
すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】_5

復路のエース区間

復路のエース区間と呼ばれる、復路最長コース。最初の3㎞の下りと8㎞地点の権太坂をうまく下れるかが勝負の分かれ目。「起伏の多い長丁場のペース配分はもちろん、先頭が通過してから20分経過すると繰り上げスタートになってしまうので、襷リレーはこれまで以上に重要に。過去にもさまざまなドラマが生まれました!」
すべてがドラマだ!「箱根駅伝」全10区の見どころ【復路編】_6

シード権争いにも注目

気温の上昇やビル風、プレッシャーから思わぬアクシデントや逆転劇が起こることも。「沿道の声援がいちだんと大きくなるのでパワーをもらえる区間ではあるけれど、ほかの走者との差が開いているとペースをつかむのが難しいことも。優勝争いはもちろん、上位10校に与えられるシード権争いは、ゴール直前まで気が抜けない!」
箱根駅伝は「テレビ観戦」で盛り上がろう!
1月2日、3日ともにスタート1時間前の7時から14時過ぎのゴールまで完全生中継(一部地域を除く)。
各チームや選手たちの詳細データも解説してくれるから、ビギナーにも十分楽しめる! 前回大会活躍選手を迎える恒例のゲスト解説が誰かにも注目。前後の特別番組も、感動間違いなし!

サッポロビール 新春スポーツスペシャル
『第92回 東京箱根間往復大学駅伝競走』(日本テレビ)
■往路 1月2日(土)7:00~14:05
(7:50~全国ネット)
■復路 1月3日(日)7:00~14:18
(7:50~全国ネット)

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る