「No Tears Left To Cry」も収録! アリアナ・グランデのニューアルバム『スウィートナー』に注目【オススメ☆ミュージック】

話題のアーティストや音楽から、キーワードに沿った2つのイチ押しと、3つのおすすめ作品をご紹介します。

【今月のキーワード】日米の歌姫が、私たちの心を奮い立たせる

昨年、ハリウッドから始まった「#MeToo」運動をきっかけに、何かとウーマンパワーが話題になっている今日この頃。その波は、音楽にも。モア世代のディーバたちが贈る、女性たちの心を奮い立たせる応援歌を味方に夏を駆け抜けて! TIME誌が選ぶ“次世代の10人のリーダー”にも選出され、インスタグラムのフォロワー数は1 億人超えの歌姫、アリアナ・グランデ。2 年ぶりのニューアルバムには、聴いた人の癒しや慰めになるようにとの願いがこめられている。昨年、英マンチェスター公演で爆弾テロ事件の被害にあったアリアナ。その後につくった『No Tears Left ToCry』は、悲しみを乗り越え、再び歩き始めた彼女の復活宣言のような一曲。「もう涙は枯れ果てた。強く生きていくわよ」というメッセージに勇気をもらえる。さらに、MVも要チェック! 特に『God is a woman』は、アリアナ史上最もアーティスティックな仕上がり。ガラスの天井を破る場面や、「#MeToo」運動を連想させるシーンなど、観るほどに彼女がこめた私たちへのエールに気づき、気持ちが高まるはず。

【イチ押しミュージック1】アリアナ・グランデ 『スウィートナー』

今年6 月に婚約したコメディ俳優の名前をつけた楽曲『Pete Davidson』や、人気ラッパーのニッキー・ミナージュとのコラボ曲を含む、全16曲。DVDには、MVなどを収録。●発売中 デラックス・エディション(CD+DVD)¥3100(ユニバーサル ミュージック)

【イチ押しミュージック 2】安田レイ『Sunny』

シンガー、モデルとマルチに活躍する安田レイ。新曲は、現在放送中のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のオープニング曲としても話題沸騰中! 家族や友達、恋人、仕事相手、自然とわき出る「あの人のために何かしたい」という気持ち。その想いを形にしてみたもののうまく伝わらずから回りしてしまうことも。でも、諦めなけれ相手と気持ちが通じあう時がきっとくる! そんなことを、パワフルで爽快感あふれる歌声が教えてくれる。
アートワークは、太陽の女神をイメージ。カップリング曲では、自身初の作曲にも挑戦。●発売中 初回仕様限定通常盤¥1111(ソニー・ミュージックレーベルズ)

【おすすめミュージックはこの3つ☆】

くるり / 『ソングライン』

日常が愛おしくなる一枚。ヴォーカル・岸田繁が生み出す人間味あふれる歌詞とメロディに癒されて。特典映像には、今年3 月のライブ映像を収録。● 9 /19発売 初回限定盤A(CD+Blu-ray)¥4700(ビクターエンタテインメント)
ジェイソン・ムラーズ / 『Know.』

2 度のグラミー賞受賞経験を持つ彼の新譜は、前向きな言葉が詰まった楽曲ばかり。なかでも『HaveIt All』は必聴。朝に聴けば、すがすがしい一日のスタートが切れるはず。●発売中 ¥2457(ワーナーミュージック・ジャパン)
BLACKPINK / 『DDU-DU DDU-DU』

今年6 月に韓国でリリースした楽曲の日本語版。MVの再生回数は、ガールズグループ史上最速で2 億回超えの快挙を達成! 中毒性抜群のこの曲で、世界規模での活躍に期待大。●発売中 CD+DVD盤(スマプラ対応)¥2000(YGEX)

--------------------
MORE2018年10月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 
原文/海渡理恵
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!