【生理をラクにする強化週間2】あなたは正解できる? 「生理の基礎知識」クイズ!

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓ 
  • ■生理の知っているようで意外と知らな基礎知識。
  • ■その中から、絶対知っておきたい5つをピックアップ!
  • ■あなたは全問分かるか、今すぐチェック!

25歳過ぎたら、見直しどき!! 知れば知るほどラクになる「生理」の話!

“面倒なもの”と思ってしまいがちな生理。けれど、そのリズムには不安や不調を改善するためのヒントが秘められているんです! そこで生理を見直す強化週間として5日連続で記事をお届け。2回目の今回は、生理の基礎基礎知識クイズ! モアガールの正解率と共に、絶対に知っておきたい5つの基礎知識のクイズをお届けします。あなたはどれくらいわかるかチェックして。

【教えてくださったのは……産婦人科医 福山千代子先生】
『アヴェニューウィメンズクリニック』院長。生理痛や月経前症候群(PMS)から更年期ケアまで、女性のつらさと丁寧に向きあう

※2018年7 月、全国25~29歳の有職女性(独身・既婚問わず/出産経験なし/これまでに生理がきたことのある)300人にインターネット調査

見直さなくちゃ! 生理の“知ってるつもり”〇△✖クイズ!

毎月やってくる生理のこと、あなたはちゃんと理解していますか? 基礎知識について調査した結果、モアガールの平均正答率は59.8%。そんお基礎知識クイズの中から、特にみんなに知ってほしい5問をピックアップ。ぜひあなたもやってみて!


【300人の正答率74.7%】Q1.生理痛があるのはしかたない?
……答えは△!

「生理中は、子宮を収縮させて経血を外へ排出するために『プロスタグランジン』が子宮内膜から分泌されます。それには痛みを促進する働きもあるため、分泌量が多くなると痛みも増すことに。痛みをまったく感じない人もいますが、個人差があるので、痛みがある=すべて異常というわけではありません。ただ、寝込むほどの強い痛みがある場合は婦人科を受診してください」(福山先生、以下同)
【300人の正答率68.7%】Q2.生理前にイライラするのは当然?
……答えは〇!

「生理によって、女性ホルモンである『エストロゲン』と『プロゲステロン』のバランスがダイナミックに変動することで、PMS(月経前症候群)のひとつとしてイライラを感じる人もいます。ひとりひとりの症状に合わせて漢方や低用量ピルを使うことで、症状改善が可能です」。全員がなるわけではないけれど、PMSの種類は200以上ともいわれ、同じ人でも月によって変わることもあるのだそう。
【300人の正答率20.3%】Q3.チョコレートを食べると生理痛がひどくなる?
……答えは△!

「チョコレートやワイン、チーズなどの食材には、血管拡張を促す成分が含まれているので、生理痛や頭痛といった痛みの刺激因子になるといわれています。特に、アルコールは血流が促進されすぎて気分が悪くなる人もいるので、生理中の飲酒は要注意です。また、『チョコレートを食べると経血量が増える』というウワサもありますが、あくまで都市伝説。経血量との関係はないと思います」
【300人の正答率81%】Q4.生理中に入浴してはいけない?
……答えは✖!

「なぜか勘違いしている人も多いようですが、入浴したほうが衛生的。湯ぶねで体を温めることは、腰まわりの重だるさや生理痛の軽減にも効果的です。たとえば、実家暮らしで湯ぶねを汚すのがイヤなら、シャワーだけですませてもいいけれど、体を温めるために足湯をプラスするとよいでしょう。また、これはマナーの問題でもありますが、温泉のような不特定多数の人が入る場所では入浴は避けましょう」
【300人の正答率90%】Q5.生理中はセックスしてもOK?
 
……答えは✖!

「挿入によって膣から圧が加わると経血が逆流してしまい、そのまま卵管から腹腔内へと落ちて子宮内膜症の原因に。もともと生理時の子宮の中は、子宮内膜がはがれ落ちたデリケートな状態。膣も敏感で傷つきやすくなっています。さらに免疫力が低下しているため、感染症のリスクも高くなり、コンドームをしていても衛生面で問題あり! 自分の体を思うなら、生理中のセックスは避けましょう」


5問全部、あなたは正解できたでしょうか? 今回紹介したクイズは、どれも基礎中の基礎。しっかり覚えて置いて、あなたの生理習慣に活かして。明日はみんなから寄せられた「リアルな生理不調」体験談をお届け。ぜひチェックしてくださいね。

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!