樹木希林さんも出演。悩み多き30代を軽やかに乗り越えるヒントが詰まった『日日是好日』。【オススメ☆シネマ】

公開中&近日公開予定の話題作の中から、キーワードに沿った2本のイチ押し映画と、その他のおすすめ映画をご紹介します。

【今月のキーワード】“ 世界”が一変する瞬間に立ちあう

子供の頃はさっぱり意味がわからなかったのに、大人になって観返して大好きになってしまう映画があるように、世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」があるらしい。お茶の世界を描いた『日日是好日』のヒロイン典子も、通い始めた当初は茶道の魅力がちっとも理解できないでいた。棗なつめを“こ”の字でふき清めたり、茶巾を使って“ゆ”の字で茶碗をふいたり、意味も理由もわからない所作ばかりだったから。それでも根気よく通い続け、大学生だった彼女はいつしか30代に。仕事で挫折し、失恋の痛みにほおをぬらし、大切な人との別れという決定的な転機を経験する典子。観ている側も彼女に寄り添い、小さな茶室から四季の移ろいを定点観察するうちに、雨音が季節によって違うことや、「とろとろ」というお湯の音と「きらきら」と流れる水音の違いに気づき“世界が一変する瞬間”を体験することができる。茶道の極意は五感を使ってその瞬間を味わい、いいことも悪いこともかみしめて丁寧に生きること。悩み多き30代を軽やかに乗り越えるヒントが詰まった一本だ。

【今月のイチ押し★シネマ1】『日日是好日』

樹木希林さんも出演の映画『日々是好日』
一生をかけられるような何かを見つけたいと思った大学生の典子(黒木華)は、従姉妹の美智子(多部未華子)と共に近所で茶道を教える武田先生(樹木希林)のもとへ通い始める。そこには決まりごとだらけの不思議な世界が広がっていた。●10/13〜シネスイッチ銀座ほか全国公開 ©2018「日日是好日」製作委員会

【今月のイチ押しシネマ2】『かごの中の瞳』

映画の途中で景色が一変するのは『かごの中の瞳』も同じ。こちらは目の不自由な女性ジーナが視力を取り戻す物理的な変化を描いた物語。白くぼやけていた視界に色彩が甦り、鮮やかな世界に胸躍らせる彼女の視点を再現した視覚効果は見事だが、そこからの展開は恐怖。美しく着飾って外の世界へ飛び出していくジーナに、しだいに嫉妬を募らせていく夫。愛していた人のまったく違う一面を刺激してしまう、せつなくもスリリングな変化に注目を。
献身的な夫の支えによりタイで幸せな結婚生活を送る目の不自由なジーナ(ブレイク・ライヴリー)は、医師のすすめで角膜移植手術を決意する。● 公開中 TOHOシネマズ シャンテほか ©2016 SC INTERNATIONAL PICTURES.LTD

【おすすめシネマは『アンダー・ザ・シルバーレイク』と『マイ・プレシャス・リスト』!】

『アンダー・ザ・シルバーレイク』

L.A.のシルバーレイクに暮らすサム(アンドリュー・ガーフィールド)は、美女サラにひと目惚れ。ところが彼女は翌日こつぜんと姿を消してしまう。都市伝説などのオタク知識を駆使して独自に捜査を始めたサムは街が抱える闇に迫っていく。●10/13〜新宿バルト9 ほか全国順次公開 ©2017 Under the LL Sea, LLC
『マイ・プレシャス・リスト』

IQ185の天才にもかかわらず、仕事も持たず家に引きこもるコミュ力ゼロのキャリー(ベル・パウリー)。見かねたセラピストは、「友達をつくる」、「デートに出かける」など幸せになるための6 つのリストを実行するよう告げる。●10/20〜より全国公開 ©2016CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

--------------------
MORE2018年11月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/松山 梢
--------------------

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!