半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓ 
  • ■ストレスや不摂生でみるみる低下すると言われる免疫。
  • ■夜&休日できる、免疫力アップ術を教えます。

25歳過ぎたら急低下!? 夜&休日ケアで「免疫」をアップする方法、教えます!

ストレスや不摂生でみるみる低下するといわれる免疫。「まだ20代だから大丈夫!」そんな言葉は通用しません! そこで今回は、「免疫力」がアップする夜&休日ケアのテクニックをお届け♪

【教えてくれたのは……】
●児玉華子先生
総合内科専門医。原因不明の発熱や炎症反応、各種関節痛、アレルギーや免疫異常による諸症状についての診断を専門に行う

●小林麻利子さん
生活習慣改善サロン『Flura』主宰。ナイトケアアドバイザー、睡眠改善インストラクターとして活躍。著書に『読む お風呂の魔法』など

●斎藤高雄さん
「大塚製薬 大津栄養製品研究所」研究員。医学博士。「粘膜免疫」の観点から乳酸菌を研究し、たどり着いた「B240」の研究開発を行う

心と体をゆるめよう! 夜したい免疫力アップテク6

帰宅後は、頑張った心と体をゆるめ、ぐっすり眠ることで免疫力をサポート! テクを覚えて、コツコツ続けて。

【夜の免疫力アップテク1】飲み会に参加するときは、油ものは控え、お風呂の時間を意識しすべし
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_1
「アルコールは血管を広げて血流を促進してくれるので、ほろ酔い程度の適量なら問題ありません。ただし、おつまみで油ものをとりすぎると胃腸に負担がかかるので要注意」(児玉先生)。「飲みすぎないことがいちばんですが、入浴してから寝ることも大事。眠りたい時刻の1時間前にお風呂から上がり、就寝できるように逆算を。とはいえ、ひどく酔っている場合は入浴を避けて」(小林さん)

【夜の免疫力アップテク2】夜ご飯には、抗酸化作用の高いものをチョイス
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_2
「良質なたんぱく質は欠かさずに。納豆やみそ汁、キムチなどの発酵食品や、抗酸化作用の高いビタミンA・C・Eを豊富に含む食材を意識しましょう」(児玉先生)。「牛肉や鶏胸肉には抗酸化作用の高いカルノシンやアンセリンが豊富なので、活性酸素の産生を抑えて免疫力アップに貢献。おすすめは鶏胸肉のスープ。沸騰したお湯に鶏胸肉を入れて再沸騰させたら、火を止めて余熱で1時間ほど放置すれば完成。わが家の定番メニューです」(小林さん)

【夜の免疫力アップテク3】免疫を整えるアロマでリラックス
「高い殺菌作用で知られるティーツリーには、免疫調整機能があることが知られています。また、咳やたんを鎮めるユーカリ、誘眠作用のあるラヴィンツァラには免疫を刺激する働きがあります」(児玉先生)。「嗅覚は、自律神経の司令塔である視床下部にダイレクトに伝わるため、自律神経の調整に役立ちます。副腎や腎臓の交感神経を落ち着かせることが科学的に証明されているラベンダーもおすすめ。血圧と体温が下がり、寝入りがスムーズになります。香りの持つ力をしっかり取り入れるなら、純度の高い精油を選ぶのがベストです」(小林さん)

★オススメのアロマはこれ!
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_3
❶部屋の空気がこもりがちな時にもおすすめ。ティートリー・オーガニック5㎖¥1500/ニールズヤード レメディーズ ❷クリアな透き通る香り。nahrin ユーカリオイル15㎖¥2000/ビープル バイ コスメキッチン ❸リフレッシュにも効果的。ラビンツァラ bio 5㎖¥2300/プリマヴェーラオーガニックライフトウキョウ

【夜の免疫力アップテク4】お風呂には、温め効果の高い入浴剤を入れて。入浴剤は効能を必ずチェック!
「炭酸水素ナトリウムなどを主成分とする炭酸ガス系の入浴剤は、ガスが皮膚の角質層から体内に吸収されて末梢血管を広げ、血行を促進する作用があるので温めにとても効果的です。また、寒色系よりもピンクやオレンジといった暖色系の色のお湯になる入浴剤のほうが、色の心理的効果によって温熱効果が高まります」(小林さん)
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_4
❶有効成分は天然ミネラル100%。バスクリンマルシェ オレンジの香り480g¥498(価格は編集部調べ)/バスクリン ❷高濃度炭酸が温浴効果UP。バブ メディキュア 花果実の香り(70g×6錠・オープン価格)/花王

【夜の免疫力アップテク5】よい睡眠のために、寝る前に鎖骨周辺や頭のマッサージを
「全身のリンパが集まる耳の下から鎖骨にかけて、クリームなどをつけてやさしくなで下ろすようにマッサージすると、めぐり改善に効果的です。疲れている人は、ヘッドマッサージで頭皮をほぐして交感神経を落ち着かせるのもおすすめ。また、寒いからといって厚着しすぎると通気性が悪くなって寝床内の環境が悪化し、中途覚醒が増えてしまうので逆効果。首とお腹、足首を温めながら、エアコンや寝具、加湿器などで環境を整えることが大切です」(小林さん)

時間があるときにしっかりと! 休日したい免疫力アップテク3

なんと、笑うだけでも免疫力はアップ! 休日のひと手間がすこやか美人の源に。この時期なりやすい、風邪予防もお忘れなく。

【休日の免疫力アップテク1】絶対風邪がうつりたくないなら「手洗い&うがい、加湿とマスク」は必須!
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_5
「風邪の病原体を体内に入れないことが最優先。そのためには、手洗いやうがいを十分に行い、マスクをして口やのどの湿度を保持して粘膜のバリア機能を高めましょう。また、十分な睡眠とバランスのとれた食事を心がけて万が一、病原体に侵入されてしまった場合の対応力を強くしておくことも重要です。『乳酸菌B240』など、粘膜のバリア機能を強化してくれる成分をとっておくことも心強い対策になると思います」(斎藤さん)。「適度な運動で血流を促進して免疫細胞がパトロールできる状態をつくったり、趣味でリラックスするのもおすすめです」(児玉先生)

【休日の免疫力アップテク2】たくさん笑って、免疫力を上げる!
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_6
「コメディアンによる笑える映像を観た場合と、教訓的な映像を観た場合とで、唾液中のIgA濃度を比較した調査の報告データが右のグラフです。教訓的なビデオではほとんど変化がありませんが、笑える映像を観た後は免疫指標のひとつであるIgA濃度が上昇していることがわかります。この結果から、日々の中で笑うことは免疫力アップにもいいと考えられます」(斎藤さん)
【休日の免疫力アップテク3】肌免疫にアプローチするコスメでスキンケア

「肌の免疫を司るランゲルハンス細胞に働きかけるスキンケアアイテムがおすすめです。血流がよくなるとターンオーバーも促進されてランゲルハンス細胞が正しく機能しやすくなるので、両手をグーにしてこめかみをほぐす頭皮マッサージも実践してみて」(小林さん)。「肌や髪のトラブル改善につながる亜鉛は、体内でつくれないので積極的にとって。ただし、過剰摂取は中毒症状の危険もあるので、豚肉やカキ、シジミなど食品でとるのが基本」(児玉先生)

★オススメアイテムはコレ!
半身浴より全身浴が正しい⁉ 夜&休日に「免疫力を上げる」テク9_7
❶ラベンダーなど4種の花精油が緊張状態を解き放つ。HANAオーガニック ピュアリクレンジング 150g¥3334/えそらフォレスト ❷肌のすこやかさを守り続ける美容液。SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N 50㎖¥12000/資生堂インターナショナル

Ranking

もっと見る