木村カエラ、テミン、リタ・オラ、Uru、向井太一。個性を武器にするアーティストたち【オススメ☆ミュージック】

話題のアーティストや音楽から、キーワードに沿った2つのイチ押しと、3つのおすすめ作品をご紹介します。

【今月のキーワード】個性を武器にするアーティストの一曲

木村カエラ
周りの目や求められる自分像にとらわれて、個性にふたをしていませんか? 本当の自分らしさを追求すると、想像以上に素敵な日々が待っている。そのことを、自身のスタイルを確立するふたりのアーティストが音楽を通して教えてくれる。
型にはまらないファッション、ヘアスタイルで唯一無二の存在感を放つ、木村カエラ。今年は、絵本作家デビューも果たし、音楽だけにとどまらない表現活動もスタートさせた。常に新しい一面を見せてくれる彼女の新譜は、古い殻を破り、理想の自分へと一歩踏み出すための勇気をくれる楽曲ばかり。たとえば、現在放送中のドラマ『プリティが多すぎる』の主題歌としても話題のリード曲『COLOR』。誰かと違ってもいい。自分だけの色を大切にすれば、どんな壁も枠も飛び越えられるというメッセージが伝わってくる。個性を解き放って、ふと不安になった時は、『Run to the Rainbow』を。前へ前へと走り続ける力を与えてくれる。ハッピーオーラ全開の彼女のパワフルな歌声にのった曲たちは、きっと毎日を頑張るあなたの伴走曲になるはず。

【イチ押しミュージック1】木村カエラ『¿WHO?』

木村カエラ,¿WHO?
今年6月のライブでカバーを披露した、ミュージカル『アニー』の名曲『Tomorrow』や、アニメ映画のエンディング曲『ちいさな英雄』など全5曲。初回限定盤のみにつくDVDには、『COLOR』のMVを収録。●発売中 通常盤¥1800(ビクターエンタテインメント)

【イチ押しミュージック 2】テミン『TAEMIN』

韓国のボーイズグループSHINeeの最年少メンバー、テミン。自身の名前を冠した1stフルアルバムは、ソロアーティスト・テミンにしかできない表現を求め、さまざまな音楽やダンススタイルに挑戦し続けた、まさに彼の軌跡。中性的な魅力が存分に発揮された『Flame of Love』、ダンサブルな最新曲『ECLIPSE』は必聴。アルバムを通して聴けば、ソロ活動を経て、少年から大人の色気をまとう男性へと変貌した彼の個性を感じることができる。
テミン,TAEMIN
韓国で発表した『Danger』を含む3曲の日本語Ver.も収録。初回生産限定盤は、MVを収めたDVDつき。●発売中 通常盤¥3000(ユニバーサルミュージック)

【おすすめミュージックはこの3つ☆】

リタ・オラ,PHEONIX
リタ・オラ/『PHEONIX』

イギリスの歌姫の約6年ぶりとなる今作。恋愛関係における不安を描いた『Let You Love Me』やパワフルに生きる女性たちへの応援歌『Girls』など、多数収録。●発売中 ¥1980(ワーナーミュージック・ジャパン)
Uru,プロローグ
Uru/『プロローグ』

現在放送中のドラマ『中学聖日記』のために彼女が書き下ろし。割り切れない想いに寄り添う一曲。はかない歌声に、胸が締めつけられるはず。全6曲収録。●12/5 通常盤¥1200(Sony Music Assoc
iated Records)
向井太一,PURE
向井太一/『PURE』

モア世代のソロシンガーが、豪華クリエイター陣とつくり上げた珠玉の一枚が完成。前に踏み出す力をくれる『リセット』は必聴。等身大の想いを描いた歌詞、色気のある歌声に魅了されて。●発売中 通常盤¥2315(TOY'S FACTORY)

Ranking

もっと見る