貫地谷しほり 今月は、舞台『劇団四季 アラジン』に恋して♡

貫地谷しほり 今月は、舞台『劇団四季 アラジン』に恋して♡_1
話し手:貫地谷しほり
かんじや・しほりかんじや・しほり●1985年12月12日生まれ、東京都出身。主演ドラマ『女くどき飯Season2』がMBS・TBS系で1月よりスタート。

聞き手:ライターゆっこ
舞台に出演する俳優を数多くインタビュー取材するほか、ステージコラムを執筆。

『劇団四季 アラジン』

貫地谷しほり 今月は、舞台『劇団四季 アラジン』に恋して♡_2
撮影/荒井 健  ©Disney
ディズニー屈指の人気を誇る長編アニメーション映画『アラジン』をもとに創作されたミュージカルが好評上演中。自由と未来を求める青年と王女、そして魔人。神秘と魅惑の都・アグラバーで、魔法のランプが3人の運命を引き寄せる。満天の星空の下、魔法のじゅうたんに飛び乗って、“ホール ニュー ワールド(新しい世界)”へ! ◆2016年12月31日公演分まで発売中。電通四季劇場[海] ●東京オフィス TEL03・5776・6730

歴史ある劇団の作品で 王道の素晴らしさを感じたい

しほり(以下S) 私はディズニーのアニメが大好きで、特に『アラジン』は小学生の時に買ってもらったビデオを繰り返し観ていたほど。貧しい青年が王女様と結ばれるというストーリーに夢があって(笑)、きらびやかな別世界に連れていってもらえるんです。劇中で流れる音楽も名曲ばかりですし、ぜひその楽曲を劇団四季の『アラジン』で聴いてみたいです。

ゆっこ(以下Y) これまでに劇団四季の舞台を観たことは?

S) 学生時代に『オペラ座の怪人』を観劇したことがあるくらいですね。でも、たまにテレビで劇団員のオーディション風景を観ると、歌もダンスもハイレベルなエリートの方々が集まる場所なんだなと感じます。劇団四季の歌唱法やお芝居のしかたにはきっと独自の方法論があると思うのですが、皆さん統一感があって、下手な部分を個性でごまかすことがない。クセを出さないって、すごく上手な人にしかできないことだと思うんです。

Y) 劇団四季出身でドラマや映画で活躍されている役者さんも数多くいらっしゃいますよね。共演経験のある方はいますか?

S) 共演した方はいないのですが、夏に観劇したミュージカルに、ちょうど劇団四季出身の俳優さんが出演されていました。劇団に所属されていた頃は主役級の配役を何度も演じた方らしいのですが、その舞台でも歌やお芝居が本当に素晴らしくて! あらためて、劇団四季には王道のお芝居を極めた方々が集まっているんだなと実感しました。

Y) 純粋に歌やダンスで勝負できる圧倒的な世界観は、劇団四季の魅力のひとつですよね。

S) 世の中には、〝わかる人にだけわかればいい〟という考え方もあります。でも、私は作品に携わるからには、より多くの方に感動してもらえるものを目指したい。劇団四季の作品はそんな私の理想にぴったり。多くの方々に愛される王道の作品がたくさんあると思います。『アラジン』を通して、その素晴らしさを体感したいです
---------------------
MORE2016年2月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
取材・文/吉川由希子
撮影/北浦敦子
ヘア&メイク/SAKURA(アルール)
スタイリスト/青木宏予
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る